北條 由美乃

教員氏名 北條 由美乃
職名 助教
所属 看護学専攻
経歴 長崎県立大学シーボルト校人間健康科学研究科修了(看護学修士)
2014年信州大学医学部保健学科看護学専攻着任

研究者総覧(SOAR)を見る

慢性的な病をもつ人が、その人らしい生活をおくるための看護ケア

健康障害のある成人期の人(所謂おとな)を対象とした成人看護学を担当しています。 救急医療および集中治療室における臨床経験があり、これまで集中治療室における看護特性の研究をしてきました。
現在は、がん・糖尿病・COPD(慢性閉塞性肺疾患)をはじめとする、慢性的な病をもつ人の看護に関心があります。現代では生活習慣病をまったく持たない健康な成人は少ないでしょう。一病息災、患者さんご自身が病と上手く付き合い、その人らしく生活を楽しむために必要な支援を研究しています。特に、病院やクリニックの「外来診療」の場で提供される看護をテーマとしています。
患者さんに寄り添う.JPG
日帰りで薬物による治療を受ける患者さんに寄り添う。
研究から広がる未来
看護学は若い学問領域のひとつです。社会学や教育学、心理学、哲学など様々な学問分野の成果が看護研究・看護実践に活かされています。
看護学を入口として周辺学問にも視野を広げ、その理論を看護研究に応用することでさらに看護実践の質が高められます。先達に学び、一歩ずつ前進していきます。
外来支援.JPG
慢性的な病を持つ人が病院とつながっている「外来」における支援は重要。
卒業後の未来像
看護は対人関係の成立なくては、なし得ません。普段の生活では接することが少ない年代の方とも「看護」を通して繋がることができます。看護学を学ぶことで仲間の輪は全国に広がります。そして世界にも...
外来看護実習.JPG
外来看護実習では病棟実習とリンクする多くの学びがある。