実績データ集当センターについて

2024年4月現在

治験受託状況・治験実績

新規治験受託件数

新たに受託した新規治験の件数

        
年度 治験 拡大治験 製造販売後
臨床試験
医療機器 再生医療
等製品
医師主導 合計







Ⅰ/Ⅱ

Ⅱ/Ⅲ
2019年度 0 3 14 0 0 0 0 0 1 1 19
2020年度 1 6 17 0 1 0 0 3 1 2 31
2021年度 0 7 9 1 0 0 1 0 1 1 20
2022年度 0 5 9 1 1 0 0 0 0 0 16
2023年度 0 9 12 0 0 2 0 0 1 1 25

治験実施件数

実施(新規・終了含む)した治験の件数

    
年度 治験 拡大治験 製造販売後
臨床試験
医療機器 再生医療
等製品
医師主導 合計







Ⅰ/Ⅱ

Ⅱ/Ⅲ
2019年度 0 6 50 0 4 0 2 1 2 7 72
2020年度 1 11 49 0 3 0 4 3 3 7 81
2021年度 1 16 50 1 1 0 2 3 2 7 83
2022年度 1 19 43 2 2 0 6 2 2 6 83
2023年度 0 22 43 2 1 2 4 0 3 6 83

治験実績

治験実績の定義:当該年度内に組入が終了した企業治験における、(組入症例数の合算/契約症例数の合算)×100(%)
※契約症例数の満了を求められないなど、特殊な試験を除く

年度 年度内組入終了件数 初回契約症例数 組入症例数 実施率
2019年度 17 70 54 77.1%
2020年度 14 52 36 69.2%
2021年度 18 42 26 61.9%
2022年度 20 60 29 48.3%
2023年度 17 41 29 70.7%

実績推移

医師主導治験実績

過去5年分を掲載します。

  • ・男性腹圧性尿失禁(泌尿器科)
    男性腹圧性尿失禁に対する非培養自己ヒト皮下脂肪組織由来再生(幹)細胞の傍尿道注入治療の有効性及び安全性を検討する多施設共同非盲検非対照試験

  • ・重症急性膵炎(消化器内科)
    重症急性膵炎に対するFUT-200膵局所動注療法の有効性と安全性に関する多施設共同ランダム化比較試験

  • ・家族性地中海熱(小児科)
    コルヒチン無効あるいは不耐の家族性地中海熱(FMF)を対象としたトシリズマブのプラセボ対照ランダム化二重盲検並行群間比較試験

  • ・家族性地中海熱(小児科)
    コルヒチン無効あるいは不耐の家族性地中海熱(FMF)を対象としたトシリズマブの継続投与試験

  • ・ヨード造影剤使用予定の腎機能障害患者(循環器内科)
    SUN4936c第Ⅱ相試験 ヨード造影剤投与予定の腎機能障害患者を対象としたSUN4936cの安全性及び造影剤腎症予防効果の探索的臨床試験

  • ・悪性黒色腫(皮膚科)
    悪性黒色腫患者を対象としたインターロイキン12発現型 遺伝子組換え単純ヘルペスウイルス1型の第I/II相臨床試験

  • ・子宮内膜異型増殖症・子宮体癌(産科婦人科)
    子宮内膜異型増殖症・子宮体癌に対するメドロキシプロゲステロンとメトホルミンの併用妊孕性温存療法の用量反応性試験

  • ・切除困難な静脈奇形(形成外科)
    静脈奇形に対するモノエタノールアミンオレイン酸塩を用いた硬化療法の有効性および安全性を評価する多施設共同非盲検単群試験

  • ・CD116陽性骨髄系腫瘍(小児科)
    CD116陽性骨髄系腫瘍に対する非ウイルス遺伝子改変キメラ抗原受容体T細胞療法

  • ・標準治療不応・不耐若しくは再発又は進行HER2陽性骨・軟部肉腫および婦人科悪性腫瘍(小児科)
    HER2特異的キメラ抗原受容体(CAR)遺伝子改変T細胞療法の安全性に関する臨床第Ⅰ相試験

  • ・甲状腺未分化癌(乳腺・内分泌外科)
    根治切除不能な甲状腺未分化がんに対するニボルマブとレンバチニブ併用療法の第II相試験(NAVIGATION試験)

臨床研究支援実績

現在支援中の研究数


詳しくは こちらをご覧ください。


支援実績の詳細

教育研修の実績