メインコンテンツへ移動

メニュー
閉じる
閉じる

伊那キャンパス

自然豊かな伊那谷で、農学を学ぶ

農学部のキャンパスは、中央アルプスと南アルプスを臨む風光明媚な伊那谷にあります。所在地の南箕輪村は、日本で唯一の「国立大学がある村」です。圃場、附属農場、演習林を併設した広大なキャンパスは、快適に学べる「森」のようです。標高は約770メートルで、国立大学の中で最も高い場所に位置します。

所在地

〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304

学部・大学院・組織等

学部:
農学部
大学院:
大学院総合理工学研究科、大学院総合医理工学研究科
組織等:
農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター(AFC)、先鋭領域融合研究群山岳科学研究所、食と緑の科学資料館(ゆりの木)