ホーム > トピックス一覧 >

トピックス詳細

トピックス

教育学部 越智康詞教授が、日本学術振興会の平成28年度特別研究員等審査会専門員及び国際事業委員会書面審査員として表彰されました

17年09月06日

越智教授(中)、濱田学長(右)、中村研究担当理事(左)

越智教授(中)、濱田学長(右)、中村研究担当理事(左)

  日本学術振興会が行う特別研究員事業及び国際交流事業の書面審査に際し、有意義な審査意見を付したとして、教育学部の越智康詞教授が表彰されました。

  この表彰は、審査終了後に行われた日本学術振興会学術システム研究センターによる検証結果に基づき、書面審査を行った1,500名の専門委員等のうち、表彰対象の2年目に当たる約600名の中から158名を選考したものです。審査は、2段階または3段階で行われますが、第1段の書面審査は、すべての審査の基盤となるものであり、きわめて重要とみなされています。

  平成29年9月5日、濱田学長から越智教授に表彰状の贈呈が行われました。

贈呈された表彰状

贈呈された表彰状