『青少年のための科学の祭典』2020 長野大会

青少年のための科学の祭典2020 長野大会

本年度の大会中止について

新型コロナウィルス感染拡大防止、また関連いたします諸事情に鑑み、
青少年のための科学の祭典 2020 長野大会の「中止」を決定いたしました。

お問い合わせ

ysf2020office-ml★shinshu-u.ac.jp(★を@に置き換えてください。)

青少年のための科学の祭典 2020 長野大会 工学部実行委員会事務局

青少年のための科学の祭典 開催趣旨

1992年に始まった「青少年のための科学の祭典」は2020年で29年目を迎えます。科学技術の理解は単なる知識の伝達ではなく、観察・実験等の実体験が効果的だと言われ、とりわけ子供の頃に受けた感動や体験は原風景となり生涯残ると言われています。
“今、とにかく実体験の場が消えている!科学の魅力を体験できる機会を”という考えから、「青少年のための科学の祭典」は、科学技術の楽しさや面白さ、発見の喜びや感動を一人でも多くの青少年に体験してもらうことを目的としています。創造性と熱意に溢れた、小学校から大学に及ぶ先生方や生徒達が一堂に集まり、各々のユニークな手法でお祭りの出展のように、会場に理科の全分野を網羅した多彩な実験や工作を展開します。来場者は、その中で興味を持ったものに自ら参加し、不思議に思うことを講師に直接たずねたりしながら、科学技術の楽しさや面白さを体験できるのです。
「青少年のための科学の祭典」はこのような貴重な体験を皆で分かち合うことを目指した全国的な活動です。
今後も全国の青少年がこの「青少年のための科学の祭典」に参加できるよう願っています。「青少年のための科学の祭典」のさらなる活性化を目指して、各地域の大会との情報共有化などネットワークの強化に取り組んで行きたいと考えております。今後とも、ご協力をくださいますようお願いいたします。

過去の開催情報

  • 信州大学
  • 青少年のための科学の祭典
  • 信州大学 工学部