ホーム > トピックス一覧 >

トピックス詳細

トピックス

筑波大学、山梨大学、信州大学及び静岡大学と林野庁関東森林管理局及び 中部森林管理局の連携・協力協定を締結

17年03月31日

  平成29年3月29日(水)、農林水産省において、国立大学法人筑波大学、国立大学法人山梨大学、国立大学法人信州大学及び国立大学法人静岡大学と林野庁関東森林管理局及び中部森林管理局の連携と協力に関する協定を締結しました。

 

  本協定は、山岳域における諸課題の解決に必要な高度専門人材の育成、調査研究、技術開発等について連携及び協力して取り組むことを目的としています。

 

  具体的には、以下の連携及び協力を予定しています。

(1)森林管理局は、中部山岳地域における国有林野等を活用した教育、試験・研究のためのフィールドの提供及び技術開発や研究の成果、資料等の提供への協力。

(2)大学は、森林管理局が取り組む技術開発、調査研究等に対しての指導及び助言。