メインコンテンツへ移動

メニュー
閉じる
閉じる

反社会的勢力に対する基本方針

国立大学法人信州大学における反社会的勢力に対する基本方針

国立大学法人信州大学(以下「本学」という。)における反社会的勢力への対応の在り方について、以下のとおり基本方針を定める。

  1. 本学は、本学の社会的責任を踏まえ、反社会的勢力との関係を一切持たず、反社会的勢力からの要求に応じない。
  2. 本学は、反社会的勢力からの要求に対し、民事及び刑事の両面から法的対応を行う。
  3. 本学は、平素より、警察、弁護士等の外部専門機関との緊密な関係を構築する。
  4. 本学は、反社会的勢力に対応するにあたっては、役員、職員その他構成員の安全を確保する。
  5. この基本方針において反社会的勢力とは、次の各号に掲げるものをいう。
  6. 本学は、本学の社会的責任を踏まえ、反社会的勢力との関係を一切持たず、反社会的勢力からの要求に応じない。
  7. 本学は、反社会的勢力からの要求に対し、民事及び刑事の両面から法的対応を行う。
  8. 本学は、平素より、警察、弁護士等の外部専門機関との緊密な関係を構築する。
  9. 本学は、反社会的勢力に対応するにあたっては、役員、職員その他構成員の安全を確保する。
  10. この基本方針において反社会的勢力とは、次の各号に掲げるものをいう。
    1. 暴力団 その団体の構成員(その団体の構成団体の構成員を含む。)が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある団体
    2. 暴力団員 暴力団の構成員
    3. 暴力団準構成員 暴力団と関係を有する暴力団員以外の者で、暴力団の威力を背景に暴力的不法行為等を行うおそれがある者又は暴力団若しくは暴力団員に資金、武器等の供給を行う等、暴力団の維持若しくは運営に協力し、若しくは関与する者
    4. 暴力団関係企業 暴力団員が経営に実質的に関与している企業、暴力団準構成員が経営する企業で暴力団に資金提供を行う等、暴力団の維持若しくは運営に協力し、若しくは関与する企業又は業務の遂行等において暴力団を利用している企業
    5. その他前各号に準ずるもの