メインコンテンツへ移動

メニュー
閉じる
閉じる

トピックス

  1. 附属松本中学校2年生 レスキューロボで文部科学大臣賞受賞 学長に報告
教育
2019年3月14日(木)

附属松本中学校2年生 レスキューロボで文部科学大臣賞受賞 学長に報告

 平成31年3月5日(火),附属松本中学校2年生菊池虎太郎君,市川慧多君,北島圭都君,山崎瑛河君の4人と担任の矢代教諭は,文部科学大臣賞受賞報告のため,濱田学長を訪問しました。

 4人は去る1月に「エネルギー利用」技術作品コンテストで文部科学大臣賞を授与されました。
 受賞報告には,賞状,記念の盾,レスキューロボットを持参し,学長に,災害時土砂や倒壊した家屋などの現場で迅速かつ安全に近づき情報収集するという目的や,センサーを駆使した機能の概要などを説明しました。学長からはお祝いの言葉と作成にあたり苦労したこと,工夫したこと,将来の夢などが質問され,4人は緊張の面持ちながらはきはきと答えていました。

受賞の記事はこちら
 教育学部ウェブサイト
 http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/education/news/2019/02/21129692.html
 教育学部附属松本中学校ウェブサイト
 http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/fuzoku/matsu-chu/img/01index/20190221_RescueRobo/RescueRobo.pdf

20190305-01.jpg

(左)報告の様子。実際のレスキューロボットを用いて機能などを説明。
(右)文部科学大臣賞受賞作品「レスキューロボット」

20190305-02.jpg

報告後の記念撮影(左から)濱田学長、北島君、菊池君、市川君、山崎君、矢代教諭