メインコンテンツへ移動

メニュー
閉じる
閉じる

お知らせ

  1. 総合人文社会科学研究科の設置について(令和2年(2020年)4月)
開設
2019年9月13日(金)

総合人文社会科学研究科の設置について(令和2年(2020年)4月)

信州大学では、現在の人文科学研究科、経済・社会政策科学研究科及び教育学研究科を統合再編し、地域特有の課題に対して、自身の専門領域の高度な知識と技能に加えて、総合的な知見として、当該課題を客観的に分析解析する能力と課題全体を見渡せる俯瞰力や他分野への応用力を備え、他分野のメンバーとも協働して課題解決のための方策を提案できる「地域中核人材」の養成を目指して、令和2年度(2020年度)に総合人文社会科学研究科を設置いたします。

改組の概要

jinbunsyakai01_1.png

総合人文社会科学研究科において養成する人材像・能力

養成する人材像

地域特有の課題に対して、自身の専門領域の高度な知識と技能に加えて、複数の学問分野にまたがる総合的な知見として、当該課題を客観的に分析解析する能力と課題全体を見渡せる俯瞰力や他分野への応用力を備え、他分野のメンバーとも協働して課題解決のための方策を提案することができる高い倫理観を持った地域中核人材を養成します。

養成する能力

  1. 課題解決のための基盤である専門分野の高度な知識と技能
  2. 複雑な課題の要因を解明するための分析力
  3. 自身の専門分野以外の側面から広く課題を捉えることできる俯瞰力
  4. 専門分野以外の新規課題へ専門分野の知識と技能を応用する応用力
  5. 専門分野の新規プロジェクトを創造提案できる提案力
  6. 人文・社会科学分野の地域中核人材・研究者として備わっているべき倫理観

研究科の特色

共通基幹科目等による分析力・俯瞰力・応用力・提案力・倫理観の養成

地域中核人材として、複雑な地域課題を解決するためには、専門分野の高度な知識・技能、専門分野近傍の領域の知識に加えて、人文科学及び社会科学分野の知見を有機的に駆使するために、基本的・総合的なスキルである分析力・俯瞰力・応用力・提案力・倫理観の養成が不可欠です。これら能力の修得を図るため、共通基幹科目群(必修科目は8単位)として、「解析手法論」「人文社会科学研究者倫理」「社会課題別PBL」「人文社会科学修論課題合同発表」を開設します。また、新規の課題に対応する俯瞰力・応用力を養成することを目的に自身の所属する分野以外の分野の科目を1科目以上履修します。

臨床心理士・公認心理師資格取得に対応した心理学分野の新設

本学では、人文科学研究科に心理学領域を置き、様々な心理学的事象のメカニズムを科学的に探求する態度と能力の深化を目的として教育研究に取り組んできました。
教育学研究科においても、日本臨床心理士資格認定協会が認定する第1種指定大学院として、臨床心理士を養成してきました。平成30年度からは国家資格である公認心理師のカリキュラムにも対応し、心理的諸問題の解決に資する教育・研究を行うことのできる教育・研究体制を整えています。
今回の改組では、2つの研究科に分散していた教育人材を結集し、協働して新たに心理学分野の修士を養成するとともに、厚生労働省・文部科学省、並びに日本臨床心理士資格認定協会により定められた臨床心理士・公認心理師資格取得の要件を満たしながら、所属する分野の課程を修了できる臨床心理学コースを用意しました。

法曹とは異なる深い学問的素養を身につけた人材を養成する法学分野の新設

本学では、平成28年度に経法学部を設置し、学士(法学)の養成を開始しました。長野県内で初となる学士(法学)を授与する学部の設置は、若者の県外流出に歯止めをかけることとなり、地方創生の観点から多大な貢献をしています。法学コースは、この流れをさらに進め、官公庁や民間企業の法務部門、法律に関連するいわゆる士業など(税理士を目指す方のために、税理士試験の税法科目の免除が受けられるカリキュラムを設けます)、地域社会における法曹とは異なった法律的専門性が求められる分野の需要を満たすことを目指すものです。本コースでは、隣接分野の学問的素養とともに、法律学に関する高度な専門知識と柔軟な判断力を備えた法学分野の修士の養成を目指します。

jinbunsyakai02.PNG
jinbunsyakai03.PNG

各分野の目的

人間文化学分野

人間文化を構成する思想、歴史、社会、情報、言語、文学、芸術などの中の特定の領域に関する高度な知識と技能を修得しつつ、しかも細分化した専門の枠を越えて多角的、総合的、比較論的な分析・考察を行うための能力を培い、それを基盤として独自で俯瞰的な観点から現代社会の課題を発見・解決することのできる地域中核人材・研究者・教育者の育成を目的としています。

心理学分野

科学的心理学としての問題発見とその解決方法に習熟し、学問分野独自の思考法、研究技法、データ収集・解析法などに加えて、他分野の技法や知見をも身につけることにより、未知の問題に対して柔軟かつ多面的な視点から対応し解決していく、地域リーダーとなる人材の養成を目的としています。さらに、臨床心理学コースでは、こういった能力を心理支援に活かせる臨床心理学の高度専門職業人を養成します。

経済学分野

経済学の高度な専門的知識を有し、隣接する社会科学や人文科学の他分野を俯瞰する総合的な観点から、地域社会の課題解決を図り、ひいては社会全体の持続的発展に寄与するため、科学的・学術的知見を深めることが出来る専門人材の育成を目的としています。

法学分野

法学分野の高度な知識を有し、法を解釈適用できる専門基礎力に加え、地域・社会・経済の抱える課題について、人文科学及び社会科学分野の総合的な知見と法律的な考え方をもって解決に導くための分析力・応用力・提案力・俯瞰力を有し、基本的人権やコンプライアンスを尊重する倫理観を備えた法学分野の地域中核人材・研究者の育成を目的としています。

入学者選抜試験日程

令和2年度(2020年度)総合人文社会科学研究科入学試験は以下のとおりです。詳細については、学生募集要項を御確認ください。

総合人文社会科学専攻入学定員:36名

  試験日 合格者発表
前期入学試験 2019年11月24日(日) 2019年12月6日(金)
後期入学試験 2020年2月1日(土) 2020年2月12日(水)

学生募集要項

2020年度学生募集要項(PDF文書:859KB)

学生募集要項について一部訂正を行いました。該当者に直接的な影響はありません。詳細は下記の正誤表をご確認ください。
(総合人文社会科学研究科の出願資格の根拠となる、本学大学院学則に定める入学資格について、学校教育法の改正に基づき改正を行ったため訂正するもの)

2020年度学生募集要項_正誤表(PDF文書:62.6KB)

出願書類

志望する分野の所定様式をダウンロードしてお使いください。

人間文化学分野出願書類

 1)一般選抜+私費外国人留学生試験(PDF文書:299KB)

 2)社会人特別選抜(PDF文書:245KB)



心理学分野(松本地区)出願書類

 1)一般選抜+私費外国人留学生試験(PDF文書:299KB)

 2)社会人特別選抜(PDF文書:246KB)



心理学分野(長野地区)出願書類(PDF文書:212KB)
心理分野(長野地区)出願書類(word文書zip:45.8KB)


経済学分野出願書類(PDF文書:252KB)
経済学分野出願書類(word文書zip:51.2KB)


法学分野出願書類(PDF文書:243KB)
法学分野出願書類(word文書zip:48.7KB)

※心理学分野へ出願される方で、臨床心理士・公認心理師資格取得のための臨床心理学コースを志望する方は心理学分野(長野地区)を、臨床心理士・公認心理師資格取得を目指さない方は志望する専門領域等により、心理学分野(松本地区)又は心理学分野(長野地区)を参照してください。

お問い合わせ窓口

【研究科全体に関すること】

E-Mail: jinsha@shinshu-u.ac.jp

【人間文化学分野】

〒 390-8621 長野県松本市旭 3-1-1 松本キャンパス
E-Mail: jgakumu1@shinshu-u.ac.jp
TEL: 0263-37-2255
Fax: 0263-37-2235

【心理学分野】

〒 380-8544 長野県長野市西長野6の口 長野(教育)キャンパス
E-Mail: edu-ad@shinshu-u.ac.jp
TEL: 026-238-4041
FAX: 026-232-0775
※臨床心理士・公認心理師資格取得のための臨床心理学コースについては長野(教育)キャンパスへお問合せください。臨床心理士・公認心理師資格取得を目指さない方は志望する専門領域等により、長野地区又は松本地区の要項を参照してください。

〒 390-8621 長野県松本市旭 3-1-1 松本キャンパス
E-Mail: jgakumu1@shinshu-u.ac.jp
TEL: 0263-37-2255
Fax: 0263-37-2235

【経済学分野】

〒 390-8621 長野県松本市旭 3-1-1 松本キャンパス
E-Mail: graduate_law_econ@shinshu-u.ac.jp
TEL: 0263-37-2304
Fax: 0263-37-2346

【法学分野】

〒 390-8621 長野県松本市旭 3-1-1 松本キャンパス
E-Mail: graduate_law_econ@shinshu-u.ac.jp
TEL: 0263-37-2304
Fax: 0263-37-2346