ホーム > 大学案内 >

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

信州大学学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

信州大学は、豊かな自然環境と、伝統ある歴史と文化に恵まれた信州に立地する大学です。本学では、かけがえのない自然や文化を愛する気持ちをもって、人類文化・思想の多様性を受け入れ、豊かなコミュニケーション能力を持つ教養人であるとともに、高度な専門知識と能力を備えて自ら課題を発見し、その解決にむけて挑戦する心をもった個性的な人材を育てることを理念・目標に掲げています。本学は、この理念・目標を踏まえて、以下に示す資質、知識や能力を、共通教育(教養教育、基礎教育)、専門教育及び課外活動を含む大学内外での幅広い教育活動を通じて培うこととし、ここに本学の学士課程に共通する学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)を定めます。

豊かな人間性

  • みずからを他者や社会との関わりのなかで捉え、自己啓発に努めることができる【自己認識・自己啓発マインド】
  • 理想や倫理観をもって社会の平和的・持続的発展のために行動できる【社会的行動マインド】

人類知の継承

  • 人類の知を継承し、それらの成果の上に立って未来について創造的に考えられる【人類知の継承と未来創造マインド】
  • 世界の多様な文化、思想、歴史、芸術に関する幅広い素養がある【多様な文化受容マインド】
  • 科学諸分野の歴史やその成果に関して幅広く理解できる【科学リテラシー】

社会人としての基礎力

  • 日本語および外国語を用い、的確に読み、書き、聞き、他者に伝えることができる【言語能力】
  • 対話を通じて他者と協力し、目標実現のために方向性を示すことができる【コミュニケーション能力、チームワーク力、リーダーシップ】
  • 多様な情報を適切に取捨選択し、分析・活用できる【情報活用力】
  • みずから問題を見出し、すじみちを立てて解決できる【問題発見・解決能力】

科学的・学問的思考

  • 自然や社会の現象を普遍的な尺度や数量的指標を用いて理解できる【普遍的・数量的理解力】
  • 専門学問分野における知識・技能を備え、それらを応用できる【専門知識と応用力】
  • 専門以外の他分野に関する体系的な知識や素養がある【専門外の知識】

環境マインド

  • 信州の自然・文化的環境への興味と関心をみずから深めることができる【地域環境に関する理解】
  • 自然および人類社会が直面している環境問題を理解することができる【環境基礎力】
  • 地球環境と人類文化との調和・共生のため、積極的に行動することができる【環境実践力】
各学部の学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

信州大学大学院学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

信州大学大学院では、俯瞰力と独創力を備え、持続可能な価値社会を創造する質の高い高度専門職業人や、先端的研究を推進する人材を養成するために、以下のように各課程の学位授与方針を定める。

  • 修士課程にあっては、広い視野に立って精深な学識を持ち、専攻分野における研究能力又はこれに加えて高度の専門性が求められる職業を担うための卓越した能力を修得している。
  • 博士課程にあっては、専攻分野について、研究者として自立して研究活動を行い、又はその他の高度に専門的な業務に従事するのに必要な高度の研究能力及びその基礎となる豊かな学識を修得している。
  • 専門職学位課程にあっては、高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識及び卓越した能力を修得している。
各研究科の学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)