お知らせ

お知らせ

2023/10/19

鬼無里の里山ワークショップの参加募集(全3回)

鬼無里地区住民自治協議会と鬼無里支所、本学部 瀧直也准教授(スポーツ科学教育)・井田秀行教授(理科教育)が共同で実施している「持続可能な森林づくり・里山保全維持プロジェクト」の一環として、「里山ワークショップ」を開催します。
里山の維持・森林整備・林業等への興味関心を持ってもらうため、鬼無里地区の茅葺職人、炭焼き職人を講師に招き、地域内外の幅広い世代に参加してもらうワークショップを全3回の予定で開催します。
1回限りの参加も大歓迎ですので、是非お申し込みください。

其の壱 日時:11月5日(日)9:00~13:00
其の弐 日時:11月19日(日)9:00~15:00
其の参 日時:11月25日(土)12:30~17:00(希望者は鬼土間にてキャンプ可)
       11月26日(日)9:30~14:00
集合場所(全日程共通):鬼土間(旧鬼無里中学校:長野県長野市鬼無里718)
申し込み:https://forms.gle/HPh5yihkTip1JZ1S8(Googleフォーム)


【各回の概要】(スケジュール等詳細はチラシをご覧ください。)
〇其の壱 「茅刈り」 参加費無料
講師となる鬼無里の茅葺職人の清水加久雄氏は、茅葺技術習得のため縄文小屋を作るなどの活動をしています。今回のワークショップでは、茅葺きの縄文小屋作りを通して、茅文化を学びます。初回は、縄文小屋用の茅刈りワークショップを行います。


〇其の弐 「茅葺き」 参加費無料
ワークショップ其の壱で刈った茅と鬼無里の木々を活用して、茅葺きの縄文小屋作りを行います。


〇其の参 「炭焼き」 参加費500円
講師となる鬼無里の炭焼き職人の風間富男さんは、鬼無里の山で炭工房を営んでいます。今回のワークショップでは、ペール缶による簡易な炭焼きを通して、里山における間伐の必要性と資源としての活用方法について、伝統的な炭づくりの視点から学びます。
※焼いた炭の冷却時間が必要なため、2日間に分けて実施します。


【服装】
長袖、長ズボン、長靴、帽子、軍手、(必要に応じて安全保護メガネなど)


【持ち物】
飲み物、タオル、着替えなど


<お問い合わせは、鬼無里地区住民自治協議会までお願いいたします。>

お知らせ