お知らせ

お知らせ

2023/10/25

信濃教育会との連携協定に基づく現職教諭によるゲスト講義を実施

令和5年10月24日、公益社団法人信濃教育会との連携協定事業の一環として、長野県内の現職若手教諭によるゲスト講義を実施しました。

この講義は、松本キャンパス開講の学部1年次生(今年度受講生数:252名)必修科目「教職・カリキュラム論」において、学生の教職課程に前向きに取り組む姿勢を育成し、教員志望率のさらなる向上を図ることを目的として昨年度から実施しております。


今回は県内各地の小中学校教諭5名に「日常」「授業」「部活」「子育てとの両立」「学生生活の経験がどのように教員生活に生かせるか」の5つのテーマを軸に講演いただき、それぞれが充実した教員生活を送っている様子がうかがえる内容でした。最後には学生に対して「ぜひ教員になって一緒に働くことを楽しみに待っている」とコメントがありました。


引き続き、信濃教育会武田会長から長野県教員の魅力について、「地域密着性が高い」「学校や教員の自立意識が高い」という長野県教育の特色を中心に説明いただきました。


質疑応答では、学級経営に関する鋭い質問に講師が考えさられる場面もあり、教員の仕事について魅力の詰まった内容に、学生が非常に興味をもって熱心に聴講していた様子がうかがえました。


20231024-1.png

お知らせ