信州大学 教育学部

学校教育教員養成課程英語教育コース

英語教育を通して次代を担う
学生たちの幅広い人間性を育成

教職に就く学生が自信をもって英語を指導できる知識と教養を身に付けるとともに、様々な演習などを通じて確かな指導力を育てること、そして学問を通して豊かな人間性を形成することを目指します。本コースでは、英語科教育学、英語学、英米文学の3つの領域があり、学生はこれら3つの領域をバランスよく履修して、英語教員としての十分な能力を身に付けます。また、最新の理論や指導法を学び、英語によるコミュニケーション能力を養いながら、英語指導に役立つ基礎力を身に付けます。

授業紹介

  • 英語科授業学 イメージ写真

    英語科授業学

    英語科教育の指導の理論を学び、模擬授業の実施、参加、観察、省察を通して、一時間の学習指導案を構築できる知識と技能を身に付けることをねらいとした授業です。

  • Classroom English Communication Ⅰ イメージ写真

    Classroom English Communication Ⅰ

    This class introduces students to the concrete language and practical skills needed to teach English to young learners. It gives students a chance to practice leading communicative lessons in English.

  • 英語文学基礎 イメージ写真

    英語文学基礎

    英語力をつける精読を行うと共に、いくつかの英語文学作品を学び、一定のテーマに沿って文学作品を比較することを行います。文学を通して、英語力を高めるとともに、豊かな人間性を養うことをねらいとしています。

カリキュラム

  • 1年次

    共通教育科目「英語教育ゼミナール」などを通して、英語科教育に関連する専門分野の基礎を学びます。

  • 2年次

    英語科指導に関する基礎的な理論や方法を学ぶと同時に、英語学、英語文学、コミュニケーションを学び、専門的知識を深めます。

  • 3年次

    中学校での教育実習を通して、生徒に応じた指導の経験を積みます。また、専門的知識に加えて、英語で授業を進められる英語力の獲得を目指します。

  • 4年次

    小学校での教育実習を通して、児童・生徒の発達に応じた指導の経験を積みます。また、英語学、英語文学、英語科教育の中からテーマを選び、卒業研究を行います。

メッセージ

個性的な先生と、
フレンドリーな仲間と共に学べる

中学時代の担任に教職をすすめられて以来、当時から得意科目だった英語の教員になることを目指してきました。個性的な先生方のご指導のもと、学年の分け隔てなく、フレンドリーな仲間たちと学んでいます。英語の専門的な知識・技能を身につける講義や実践的な授業づくりを行う講義を通して学んだ内容を、実際の学校現場で学ぶ実習等を行う臨床科目に活かすことで、バランスの良い学びができていると実感しています。

インタビュー写真

英語教育コース 4年
(東京都国際高等学校出身)

齋藤 開さん