信州大学 教育学部

学校教育教員養成課程数学教育コース

未来を生きる子どもたちと
本物の数学との出会いをデザインする

学校教育における算数・数学の教員として、数学に関する専門的な知識はもちろんのこと、教材や指導法などについてもさまざまな創意工夫が必要になります。算数・数学科の教育内容をより深く学んだり、教育内容の背景にある学問的な数学を学んだり、算数・数学の学習指導に関する専門的な知見と力量を高めたりしながら、未来の主役である子どもたちのための算数・数学教育とは何か、子どもたちの学びをよりよい方向へと導くにはどうしたらよいか、体験的に学びながら考えます。

授業紹介

  • 算数科指導法基礎<br>中等数学科指導法基礎 イメージ写真

    算数科指導法基礎
    中等数学科指導法基礎

    教育実践上の課題にこたえるために、小学校算数科及び中学校・高等学校数学科の学習指導のために必要な目的、内容、指導法、評価に関する知見を、数学教育の理論に基づいて学びます。

  • 幾何学I イメージ写真

    幾何学I

    ユークリッド空間を数学的に正確に理解することを目的として、ユークリッド幾何学の公理や基本的な定理を学びます。さらに非ユークリッド幾何学の成立に至る経緯を学び、双曲幾何学の具体的なモデルにおける計算手法を習得します。

  • コンピュータ基礎 イメージ写真

    コンピュータ基礎

    数学教育用ソフトウェア等の活用方法を体験的に学びます。数学教育でのICT活用の目的・意義について理解を深め、教材開発等、学校現場での利用方法を具体的に考えながら、数学教育のためのICT活用指導力を高めます。

カリキュラム

  • 1年次

    「数学教育教材論」「算数科指導法基礎」「線形代数学」などを学びます。

  • 2年次

    「代数基礎」「幾何基礎」「解析基礎」「集合論」「幾何学I」「微分積分学」「線形空間論」「数学教育カリキュラム論」「算数基礎」などを学びます。

  • 3年次

    「数理統計学基礎」「コンピュータ基礎」「代数学」「解析学I 」「解析学Ⅱ」「幾何学Ⅱ」「中等数学科指導法基礎」「数学教育評価論」などを学びます。また、少人数のセミナーを通して専門性を深めます。

  • 4年次

    少人数のセミナーを通して一層専門性を深めます。また「卒業研究」を行います。

メッセージ

子どもたちが嫌いがちな算数を
面白く、役立つものとして教えたい

算数・数学は複雑な数式や日常生活では用いない文字や数により子どもたちからは嫌われているような気がします。数学が好きな本コースの学生は、大学の深い数学を学ぶことで自分たちが好きな算数・数学がどのようにしたら面白く、役に立つものとして授業できるのかを考えるコースです。算数・数学を通して子どもたちが物事を効率的に考えられ、生活に役に立てられるような指導ができる教師になりたいです。

インタビュー写真

数学教育コース 4年
(群馬県高崎高等学校出身)

櫻井 捷天さん

※在籍する学年、および内容は令和元年インタビュー当時のものです。