お知らせ

お知らせ

2024/02/16

「STEAM教育サミットin信州2023」を開催しました

令和6年2月10日「STEAM教育サミットin信州2023」を開催しました。

文理横断で問題解決に取り組むSTEAM教育の取り組みが世界的に広がる中、長野県内でも、小学校から中学、高等学校、大学において、STEAM教育や探究の学びが展開されつつあります。今回のイベントは、長野県内のSTEAM教育の取り組みの共有を通じ、小中高大全ての学びを接続する流れを加速させることを目的に開催されました。


開会式の後、信州大学先鋭領域融合研究群(3研究所・3研究拠点)から、信州大学における世界に誇る特色ある研究の紹介がありました。

引き続き、信州大学先鋭領域融合研究群&教育学部・工学部 の連携によるSTEAM教育ワークショップが開催され、参加者は10会場に分かれ、科学、技術、情報等の各種実験や体験等を楽しんでいました。

午後は、中高生によるSTEAM関連研究発表があり、長野県内の中学生・高校生6組がこれまでの研究成果を発表しました。

その後、東京大学名誉教授・先端科学技術研究センターシニアリサーチフェロー 神崎亮平先生による講演「昆虫の知能はAIを超えるか?~自然と共存するためのあたらしい科学と技術~」が開催され、180名を超える参加者が熱心に聴き入っていました。

12345.jpg

お知らせ