お知らせ

お知らせ

2024/02/15

「Educational Challenge 2023」最終成果発表会を開催

令和6年2月14日、「Educational Challenge 2023」最終成果発表会を開催しました。


「Educational Challenge 」は、2022年度から始まった、学生らの教育についての自主的な企画や事業のプロジェクトを支援する取組で、2年目となる今年度は審査会を経て7件のプロジェクトが採択され、活動に取り組んできました。
冒頭の村松学部長の挨拶の後、7件それぞれの代表学生が事業成果について発表を行いました。発表では、取組成果だけでなく当初計画時には想定しなかった点といった課題についても報告がありました。また、令和5年8月に行われた中間発表会後のプロジェクト交流会での交流を経て、複数プロジェクトがコラボレーションしたイベントを開催する等、新たな方向の取組として展開した様子が報告されました。
各プロジェクト発表後には学部教員等から様々な質問やアドバイスがあり、最後に本取組にご協力いただいた公益社団法人信濃教育会の武田会長から「先生が探求しないと子どもが探求的になるはずがない。今回のチャレンジは失敗したことも含めて、今後の教員生活に生かされる」と講評をいただきました。
また、成果発表後にはプロジェクト交流会が開催され、プロジェクト間の学生が活発な意見交換を行っていました。


「Educational Challenge2023」は、以下の7件が活動しました。(順不同)
・学生主体で学ぶ!令和の日本型教育に求められる教員の資質・能力
・信州で若者だけのEdcampをつくりたい
・BIGPEC
・蒔絵と書道の出会い
・信濃小中学校メーカースペースプロジェクト
・EduMed
・新時代のものづくり技術をすべての人に広げる


※本プロジェクトは、下記の団体・企業からご支援をいただき実施しております。(令和6年2月現在)
・(公社)信濃教育会
・(公財)栗田病院
・(株)礎建装
・(株)丸冨士
・(株)徳永電機
・(株)新日本設計
・(株)黒船
・岡学園トータルデザインアカデミー
・長野県小学校校長会
・長野県中学校校長会
・ANGELUXアカデミー
・徳田節子様


プロジェクトの詳細は「EducationalChallenge」ホームページで公開しています。
http://fablab-nagano.org/educational_challenge/


来年度も引き続き「Educational Challenge 2024」を実施予定です。

2.jpg

お知らせ