お知らせ

お知らせ

2024/03/26

ものづくり・技術教育コース4年生池野裕樹さんが大学生版発明・工夫コンテストで学会長賞を受賞

ものづくり・技術教育コース4年生の池野裕樹さんが、一般社団法人日本産業技術教育学会主催の第18回技術教育創造の世界(大学生版)発明・工夫コンテスト教材開発部門において、学会長賞を受賞しました。


受賞作品は、小学校で様々な困難を抱える児童が楽しみながらプログラミングを学ぶことができる「ジェスチャーでプログラムを組み立てるロボット教材」です。ジェスチャーをプログラムと対応させながら画像認識AIに学習させた後、体を動かしながら目的のプログラムを作成します。そして、そのプログラムをロボットカーに転送して走らせることでプログラミングの試行錯誤体験が可能となります。プログラミングで必要なコンピュータへの入力作業を、ジェスチャーに置き換えた点が大きな特徴です。こちらは卒業研究として取り組みました。


コンテスト表彰結果(一般社団法人日本産業技術教育学会
https://jste.info/contest/2023_result/#gsc.tab=0


教材「ジェスチャーでプログラムを組み立てるロボット教材」一般社団法人日本産業技術教育学会
https://jste.info/contest/wp-content/uploads/2024/02/2023_kyozai_15.pdf

お知らせ