お知らせ

お知らせ

2024/03/22

教職大学院2年の若月陸央さんが日本教育工学会2024年春季全国大会(第44回)において学生セッション優秀発表賞受賞

教職大学院2年生の若月陸央さんが、2024年3月2日から3月3日に熊本大学黒髪キャンパスで開催された日本教育工学会2024年春季全国大会(第44回)において学生セッション優秀発表賞を受賞しました。
学生セッション優秀賞は、学生セッションの研究発表のうち特に優れたものについて、大会企画委員会から授与されるものです。

教職大学院の若月陸央さんが第一著者となり、教育学部4年の齊藤陽花さん、次世代型学び研究開発センターの佐藤和紀准教授の共著で発表した「情報端末を活用した授業において自律性支援を志向する教師の教授行動の事例分析」が選出されました。


20240322_insei.jpg

お知らせ