ホーム > トピックス一覧 >

トピックス詳細

トピックス

工学部機械システム工学科 山崎公俊准教授のグループの論文が、IEEE ICIA2017においてGaiTech Best Paper in Roboticsを受賞

17年07月26日

2017年7月18日~20日に中国のマカオで開催されたIEEE International Conference on Information and Automationにおいて、総合理工学研究科 小石原洋介さん、工学部 Solvi Arnold助教(特定雇用)、工学部機械システム工学科 山崎公俊 准教授らの発表した論文 "Hanging Work of T-Shirt in Consideration of Deformability and Strechability" がGaiTech Best Paper in Roboticsを受賞しました。

 

この研究は、自動機械による布製品の認識と操作に関するものです。布が持つ不定形性と伸縮性の両方を考慮した状態認識手法を提案し、実際のロボットにより検証をおこなったものであり、奈良先端科学技術大学院大学の松原崇充 准教授との共同研究の成果です。