お知らせ

お知らせ

2023/02/17

ネパールで実施した教員研修が現地の新聞に掲載されました

2023年2月5日~6日に、ネパールのトリブバン大学にて、Education for Sustainable Development (ESD)の紹介と月経教育を通した包括的性教育に関する教材を紹介するための教員研修が行われました。
この教員研修は、教育学部の友川幸准教授がプロジェクトリーダーとして推進している文部科学省から委託された調査研究事業であるEDU-portニッポン(日本型教育の海外展開)の一環として行われました。
5日は、ネパール国内の10の教員養成機関で保健教育を指導する大学教員、6日は6つの中高等学校で保健体育教育を指導する教員と学校長を対象とした研修が行われました。
この研究では、日本の授業研究(レッスンスタディ)の手法を用いて、健康や環境の問題をエントリーポイントとしてESDの推進に取り組み、その成果と課題を明らかにすることを目指しています。
研修を受けた教員は、2月中旬から3月中旬にかけて、研修で学んだ内容を各学校で実践することになっており、現地の共同研究者らとの共同で、研修の効果と課題を追跡する調査を行っていきます。

記事はこちら(gorkhapatra online)



お知らせ