お知らせ

お知らせ

2022/05/12

「Educational Challenge 2022」募集開始

「Educational Challenge 2022」募集開始

本年度より、学生らの教育についての自主的な企画や事業のプロジェクトを学部が支援する「Educational Challenge」を開始します。関心のある学生・院生の皆さんは、以下をご覧ください。多くのご応募お待ちしております。
教育学部・学生部会

1.目的
学生・院生らの自発的な取り組みを促し、活性化させるために、学生・院生らの教育についての自主的な企画や事業のプロジェクトに対し、予算的な支援をする。


2.応募条件
①教育学部学生・教職大学院生・総合人文系大学院生(長野キャンパス)が中心となって運営するプロジェクトであること。
②教育に関係していると判断できる企画・事業であれば、学校教育以外でも構わない。ただし、安全性や社会的、教育的にマイナス面が危惧される点があるプロジェクト、あるいは教員の研究の一環であるプロジェクトは対象外とする。
③原則複数名による取り組みであること。
④他学部、他大学学生が事業に参加していても差し支えないが、運営主体は教育学部および長野キャンパスの学生・院生であるプロジェクトであること。
⑤多くの学生・院生に機会を与える趣旨から、1団体1申請とし、同一団体による重複申請は認めない(同一人物が複数団体に所属し、構成員として申請することは差し支えない)。
⑥特に地域と連携した取り組みを推奨する。
⑦プロジェクトの活動拠点や主な実施場所を明示すること(県外団体や地域との連携も可)。
⑧学部の広報活動に積極的に協力してもらえること。
⑨中間報告および最終成果報告会に対応でき、期限までに最終成果報告書を提出できること。
⑩応募団体は、長野キャンパスの教員が顧問にいること。顧問は、プロジェクトの課外活動中の安全性確保について責任を負うものではないが、安全性や違法行為などがあった場合は所定の連絡・相談をすること。
⑪一般からの参加者が関わる活動を含めたプロジェクトを申請する場合は、一般参加者のイベント保険の加入を必須とすること。


3.支援期間  令和4年7月中旬~令和5年2月末まで


4.募集部門
 募集は以下の2部門とし、配分上限額は10万円とする(採択件数や査定により申請より減額もある)。
①Ongoing project部門=これまで既に実施していた内容での継続の企画・事業
②Challenge project部門=新規に挑戦する企画・事業
・Ongoing project部門についてはR3年度までに活動実績があること。
・Challenge project部門については、活動実績は不要だが、提案を実現できる見通しがあること。

※詳細は以下の募集要項を確認の上、応募ください。

募集要項
申請書


5.応募書類提出先 令和4年6月13日(月) 17:00 〆切
https://forms.gle/3SCknXs5ZvLaneDb7


6.本件についての問い合わせ先
https://forms.gle/EYw3DMJSBTNS7yEh6

お知らせ