お知らせ

お知らせ

2021/10/28

エルモカンパニーと附属次世代型学び研究開発センターとの共同研究の一環として「ACCADEMICA(アカデミカ)」の配布を開始

「ACCADEMICA」は、エルモカンパニーと信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センターが、教員養成課程の授業における 1 教室に 1 台の定番教育 ICT 機器である実物投影機を活用したオンライン授業、ハイブリッド授業(ハイフレックス授業)における活用法、対面授業における学生の活用をまとめた実物投影機活用事例集となっています。

実物投影機を通して全国のICT 活用教育の推進に寄与してきたエルモカンパニーと連携することで、学生らのICT 活用指導力をより高め、優れた次世代の教員を輩出するとともに、教員研修のみならず、教員養成段階での ICT 活用指導力育成への関心も高められると考えています。


今回の事例集では、教育学部において展開されている実物投影機を活用した代表的な実践をピックアップして紹介しています。教員養成課程の様々な科目において、資料を映す以外にも実験の様子や動きのある作業を映す活用、また学生が考え行う模擬授業での活用等、教員養成課程だからこその指導法を交えた内容となっており、実際に授業を行った先生方の工夫点や大変だったポイント、感想も記載され、次の授業のヒントにつながる内容となっています。



エルモカンパニーによるプレスリリース (外部サイト)

教員養成学部における実物投影機活用事例集申し込みサイト (外部サイト)
https://hoteduup.jp/accademica/

お知らせ