ホーム >

ハラスメント防止への取組み >

心がけたい6つのこと

心がけたい6つのこと

心がけたい6つのこと

多様な文化・思想の受容、自立した個性の尊重等を理念として謳う信州大学は、人権侵害、差別・偏見、ハラスメントのないキャンパスづくりに取り組み、それらの根絶を目指しています。以下は、信州大学を構成する一員として、守るべき心構えです。

人手つなぎ

その1

お互いの人格を尊重しましょう。

その2

相手が拒否したり嫌がっていることがわかったら決して同じ言動を繰り返さないことが大事です。

その3

不快な言動であるか否かについて、いつも明確な意思表示がある(嫌だと拒否する)とは限らないことを認識しましょう。

その4

ハラスメントを当事者間の個人的な問題として片付けないことです。

その5

ハラスメントが見受けられる場合は、友人や同僚として注意しましょう。

その6

被害を受けていることを見聞きした場合には、声をかけて相談に乗りましょう。