会計監査人
大学案内

会計監査人

監査の目的

財務諸表等が、本法人の財政状態、財務運営の状況等を適正に表示しているかどうかについて、会計監査人として監査した結果を、意見として表明することにあります(独立行政法人通則法第39条)。

会計監査人の選任

国立大学法人における会計監査人は、文部科学大臣が選任します(独立行政法人通則法第40条)。
本法人における会計監査人は、有限責任監査法人トーマツが選任されています。

監査報告書

毎事業年度の財務諸表等に関する監査を行い、監査報告書を作成し、学長へ提出しています。

→各年度の監査報告書は、「財務諸表等」のページをご覧ください。

関連規程等