ホーム > 大学案内 >

大学概要

大学概要
大学案内

信州大学は平成16年4月1日、国立大学法人法により「国立大学法人信州大学」になりました。
「国立大学法人信州大学」は、この制度改革の趣旨を十分に汲み取り、より独自性を持った学府として充実を目指しています。


名 称
国立大学法人信州大学
Shinshu University, National University Corporation
設 立 昭和24年 5月31日
設立母体 松本高等学校、長野師範学校、長野青年師範学校、松本医学専門学校、松本医科大学、長野工業専門学校、長野県立農林専門学校、上田繊維専門学校
学 長 濱田 州博
組 織 学術研究院(3学域、10学系)
人文社会学域(人文科学系、教育学系、社会科学系、総合人間科学系)
理工学域(理学系、工学系、農学系、繊維学系)
医学保健学域(医学系、保健学系)

8学部
人文学部、教育学部、経法学部、理学部、医学部、工学部、農学部、繊維学部

共通教育
全学教育機構

大学院研究科(6研究科)
人文科学研究科、教育学研究科、経済・社会政策科学研究科、総合理工学研究科、医学系研究科、総合工学系研究科

先鋭領域融合研究群(5研究所)
カーボン科学研究所、環境・エネルギー材料科学研究所、国際ファイバー工学研究所、山岳科学研究所、バイオメディカル研究所

附属施設
附属図書館(中央図書館、教育学部図書館、医学部図書館、工学部図書館、農学部図書館、繊維学部図書館)、総合健康安全センター、総合情報センター、男女共同参画推進センター、医学部附属病院

教育・学生支援機構
アドミッションセンター、高等教育研究センター、e-Learningセンター、環境マインド推進センター、グローバル教育推進センター、学生総合支援センター、学生相談センター、キャリア教育・サポートセンター、教員免許更新支援センター、教職支援センター

学術研究・産学官連携推進機構(SUIRLO)
リサーチアドミニストレーション室、先鋭領域融合研究群
(学術研究支援本部) 輸出監理室、基盤研究支援センター
(産学官連携・地域総合戦略推進本部) 地域防災減災センター、信州地域技術メディカル展開センター

その他の拠点・センター
世界の豊かな生活環境と地球規模の持続可能性に貢献するアクア・イノベーション拠点(COI)、国際科学イノベーションセンター

学部附属教育研究施設
教育学部: 附属志賀自然教育研究施設、附属教育実践総合センター
工学部: 信州科学技術総合振興センター
農学部: 附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター、食料保健機能開発研究センター、野生動物対策センター
繊維学部: 附属農場、ファイバーイノベーション・インキュベーター(Fii)施設、先進植物工場研究教育センター(SU-PLAF)

附属学校
教育学部附属小学校、中学校(長野,松本)、特別支援学校(長野)、幼稚園(松本)
職員数
(平28.5現在)

2,535人
教員1,194、事務職員等1,341


学生数
(平28.5現在)
学部学生 9,100人
(人文学735、教育学1,153、経済学673、経法学201、理学871、医学1,339、工学2,158、農学762、繊維学1,208)

大学院 1,809人
(人文科学20、教育学60、経済・社会政策科学41、総合理工学581、理工学系:修士521、農学48、医学:修士26・博士223・博士前期39・博士後期35、総合工学系189、法曹法務5、教育学(専門職学位)21)
外国人留学生
(平28.5現在)
351人
(学部129、大学院125、研究生23、聴講生74)
卒業者数 平成27年度 学部卒業者数 2,134名
学位授与者数 平成27年度 大学院修士・博士学位授与者数 680名
進路状況 平成27年度 学部就職率 96.5% 大学院就職率 98.0%
大学間国際交流協定 87大学
(台湾2、中国18、インド1、インドネシア4、韓国14、マレーシア2、モンゴル2、タイ6、ベトナム4、メキシコ1、ブラジル2、モロッコ1、ミャンマー1、アメリカ4、オーストラリア3、ベルギー1、フランス5、ドイツ2、イタリア1、オランダ1、ポーランド4、ロシア2、スペイン2、フィンランド1、オーストリア1、 ボスニア・ヘルツェゴビナ1、ポルトガル1)
学部間国際交流協定 72大学
(台湾2、バングラデシュ3、カンボジア1、中国11、インド2、韓国11、モンゴル1、ネパール3、シンガポール1、タイ6、カナダ3、アメリカ4、オーストラリア1、オーストリア2、チェコ1、フランス2、ドイツ4、イタリア2、スロベニア1、イギリス3、インドネシア2、モロッコ1、スウェーデン1、ベルギー1、パキスタン1、アメリカ・中国・イギリス1、韓国・中国1、ブラジル1)
決算規模 収入 約560億円 支出 約560億円(平成26年度)
土地建物 土地 6,437,079平方メートル 
(松本313,911、長野224,800、南箕輪525,441、上田125,305、その他5,247,622)
建物(延) 451,680平方メートル 
(松本216,137、長野102,220、南箕輪29,653、上田48,657、その他55,013)