ホーム > 大学案内 >

信州大学大学院人文科学研究科 学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

信州大学大学院人文科学研究科
学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

信州大学大学院人文科学研究科(地域文化専攻・言語文化専攻)の課程を修了し、次に該当する者に学位を授与する。

  1. 問題発見能力:自身が関心を持つ問題に関わる諸要因を人文科学の視点にもとづいて探求し、柔軟な感性と創造的な論考によって学問的課題を発見する能力を有する。
  2. 問題分析能力:論理的分析や経験科学的分析の方法を修得し、過去の諸理論や知見を検索・参照することで、問題を客観的・学問的に解明し、独自に理論を構築する能力や仮説を検証する能力を有する。
  3. 表現能力:自らの発見を言語や身体で表現する技術を修得し、学問的普遍性や実践的価値をグローバルに発信する能力を有する。
  4. 社会的応用能力:問題を学問的に解明し、その成果を現実社会の諸問題の解決に応用できる能力を有する。
  5. 知的柔軟性:自他の研究成果を批判的・建設的に検討し、複雑多様化する現代社会のあらゆる局面に創造的に対応できる柔軟性を有する。