信州大学附属図書館 信州大学附属図書館

来館せずに利用できるオンライン資料について

全館

図書館の臨時休館中も、来館・来学せずに利用できるオンライン資料についてご案内します。

リモートアクセスについて

多くの電子ジャーナル、電子ブック、学術情報データベースは、学外(自宅など)から利用することができます。ACSUのID・パスワードにより認証を行います。
詳しい方法はこちらのページをご覧ください。 → リモートアクセス利用方法

Topic

  • Wiley Online Library がリモートアクセスに対応しました。他のサービスとは利用方法が異なりますので、詳しくはワイリー・ジャパンのウェブサイトをご覧ください。
  • SciFinder、Web OYA-bunko(大宅壮一文庫雑誌記事索引検索)、信濃毎日新聞データベース、聞蔵II(朝日新聞データベース)については、ACSUのおしらせ「授業実施延期に伴う図書館の対応について」をご覧ください。

電子ジャーナル

電子ジャーナルパッケージ一覧

リモートアクセスと表示されているサイトは、ACSUのID・パスワードの認証により、どこからでも全文にアクセスできます。
Freeと表示されているサイトは、認証なしで全文が利用できます(一部利用できない論文もあります)。
また、信州大学内のネットワーク内からは、学内限定と表示されているサイトも、全文にアクセス可能です。

電子ブック

電子ブックパッケージ一覧

電子ブック絞り込み.pngリモートアクセスと表示されているサイトは、ACSUのID・パスワードの認証により、どこからでも全文にアクセスできます。

また、OPACでも、信州大学で利用可能な電子ブックを、タイトルや著者名から検索できます。OPACでは、電子ブックに絞り込んだ検索も可能です(右図)。

Topic

学術情報データベース

学術情報データベース一覧

リモートアクセスと表示されているサイトは、ACSUのID・パスワードの認証により、どこからでも利用できます。
Freeと表示されているサイトは、認証なしで利用できます。
また、信州大学内のネットワーク内からは、学内限定と表示されているサイトもアクセス可能です。

Topic

  • 生物学、医学、化学、物理等の分野の、実験方法・技術を動画で視聴できるビデオ学術誌「JoVE」が6月15日まで一部無料公開・リモートアクセスに対応しています。→詳細
  • ジャパンナレッジが、7月31日(延長されました)まで同時アクセス数50に大幅アップし、利用しやすくなっています!

その他の情報