中央図書館 中央図書館

中央図書館の一部サービス再開について

中央図書館

信州大学中央図書館は、以下のとおり、一部サービスを再開いたします。
注:5 月15 日現在の予定であり、再開までに内容を変更することがあります。

【対応内容と再開時期】

〇 5 月20 日(水)から 学内者を対象にカウンター業務を再開

① 図書の貸出について
附属図書館 web サイト・電子メール・電話で受け付け、図書館カウンターで貸出を行います。
来館できない方には、引き続き郵送します。
詳細はこちらをご覧ください。→休館中の図書貸出について:取置予約の申込方法

② 図書の返却について
ブックポストに返却してください。
他機関から借用した図書については図書館カウンターで返却してください。

③ 雑誌の利用について
閲覧希望箇所の複写物を提供します。申し込みは図書館 web サイトで受け付けます。
詳細はこちらをご覧ください。→休館中の雑誌利用について:複写の申込方法

④ 他機関からの資料借用及び複写物取り寄せについて
申し込みは図書館 web サイトで受け付けます。
詳細はこちらをご覧ください。→休館中の雑誌利用について:複写の申込方法

⑤ 図書の発注・検収
図書の発注・検収を再開いたします。
臨時休館中に立替払いされた図書につきましても、お手数ですが検収のためお持ちください。

〇 5 月25 日(月)から Wi-Fi スポットの提供・図書館内の利用(対象者限定)

① Wi-Fi スポットについて
自宅等の通信環境が整わない学生を対象に、Wi-Fi スポットを提供します。
午前(8:45-12:30)・午後(13:15-17:00)の入れ替え制で、入館可能人数は午前・午後それぞれ50人とします。
12:30~13:15の間、消毒作業を行います。12:30には全員退館してください。(5/22追記)
午前の利用は先着順とし、午後の利用は当日にカウンターで予約を受け付けます。
午後の予約が50人に達しなかった場合は、先着順で利用可能とします。
なお、同一学生が午前・午後を連続して利用することは認めません。

② 図書館内の図書利用及び、図書館からのみアクセス可能な電子ジャーナル・データベースの利用について
学部4 年生以上・大学院生・教職員を対象に、1 回1 時間以内で利用いただけます。入館可能人数は50 人とします。
12:30~13:15の間、消毒作業を行います。12:30には全員退館してください。(5/22追記)

【共通事項】
① 開館時間は、当面の間平日8:45~17:00 とします。
② 夜間・休日開館は、当面の間実施しません。
③ 館内での会話・飲食は、当面の間不可とします。
④ 学外者(一般の方・卒業生。名誉教授・元教職員を除く)の入館は引き続き制限します。
⑤ 利用状況により、サービス対象範囲・利用条件等の見直しを行います。