お知らせ

大森 栄 教授・薬剤部長 最終講義のお知らせ

大森 栄 教授・薬剤部長の最終講義を下記のとおり開催いたします。多くのみなさまにご聴講いただきたく、ご案内いたします。記 日時:平成31年 2月 14日(木)17:30~ 会場:信州大学医学部第一臨床講堂 演題:「薬物代謝酵素に導かれて」医学部附属病院 薬剤部 大森 栄 教授 最終講義のお知らせ

続きを読む

第206回薬事委員会審議結果を掲載しました

第206回薬事委員会(2018年11月21日開催)の審議結果を掲載しました。 1)新規採用医薬品:6件 2)仮採用医薬品:6件 3)仮採用延長医薬品:1件4)仮採用終了医薬品:1件5)後発医薬品への変更品目:4件6)製造販売中止に伴う採用中止薬:4件7)欠品に伴う採用中止薬:1件仮採用及び新規採用医薬品の処方開始日は12月19日(水)となります。詳細はこちらをご覧ください。 →第206回薬事委員会...

続きを読む

橋本薬剤師、瀬角薬剤師、三村薬剤師による「ESBL産生大腸菌による尿路感染症のリスク因子」に関する研究成果が【日本化学療法学会雑誌】に掲載されました

橋本薬剤師、瀬角薬剤師、三村薬剤師による「ESBL産生大腸菌による尿路感染症のリスク因子」に関する研究成果が【日本化学療法学会雑誌】に掲載されました。橋本麻衣子,瀬角りほ,三村 享,春日恵理子,松本 剛,本田孝行,濱本知之,山折 大,大森 栄:基質特異性拡張型β-ラクタマーゼ産生Escherichia coliを起因菌とする尿路感染症リスク因子の探索.日本化学療法学会雑誌.66:749-757,2...

続きを読む

平成31年度 薬剤部職員 募集案内を更新しました

平成31年度 薬剤部職員 募集案内について詳細につきましては、以下をご覧ください。募集案内

続きを読む

「平成30年度第2回信州大学医学部附属病院薬剤部公開セミナー」のお知らせ

このたび、信州大学医学部遺伝医学教室/教授の古庄知己先生をお迎えし、「平成30年度第2回薬剤部公開セミナー」を開催いたしますのでご案内申し上げます。ご多忙中と存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますようお願い申し上げます。記 日時:平成30年11月12日(月)18:30~19:30 会場:信州大学医学部第一臨床講堂 講師:古庄 知己先生(信州大学医学部遺伝医学教室/教授) 演題:「先天性疾...

続きを読む

第205回薬事委員会審議結果を掲載しました

第205回薬事委員会(2018年9月19日開催)の審議結果を掲載しました。 1)新規採用医薬品:13件 2)仮採用医薬品:8件 3)仮採用終了医薬品:3件4)後発医薬品への変更品目:7件5)製造販売中止に伴う採用中止薬:3件6)採用規格追加(院外採用):3件仮採用及び新規採用医薬品の処方開始日は10月24日(水)となります。詳細はこちらをご覧ください。 →第205回薬事委員会審議結果

続きを読む

大森教授が日本薬物動態学会第33回年会/MDO国際合同学会にて学会賞を受賞されました

大森教授が日本薬物動態学会第33回年会/MDO国際合同学会にて学会賞を受賞されました。本学会賞は薬物動態研究の進歩、発展に関して卓抜な功績を挙げた会員に対して贈られるものであり、大森教授がこれまで取り組まれてきた薬物代謝酵素シトクロムP450の酵素学的研究が高く評価されました。さらに、第14期会長を務められるなど、日本薬物動態学会の発展に大きく貢献されたことが評価されました。平成30年度学会賞大森...

続きを読む

渡辺薬剤師が「第12回 次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム」で発表しました

9月15日・16日、北海道大学薬学部で開催された「第12回 次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム」にて渡辺薬剤師が口頭発表を行いました。演題名:セサミンおよびHMG-CoA還元酵素阻害薬によるCYP4F2阻害の機構解析研究概要:組換え酵素を用いた実験において、セサミンおよびスタチンがCYP4F2活性を阻害し、それぞれ不活性化剤および直接阻害剤となる可能性を見出しました。本学術大会には基礎および臨...

続きを読む

« 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17

ページトップへ戻る

MENU