業績

2024年の業績

Ⅰ. 原著論文

(英文)

1. Araki T, Kanda S, Obara M, Agatsuma T, Kakizaki Y, Hama M, Yamamoto H, Takada M, Yamamoto M, Matsuo A, Kondo D, Komatsu M, Sonehara K, Tateishi K, Hanaoka M, Koizumi T. EGFR-TKI rechallenge in patients with EGFR-mutated non-small-cell lung cancer who progressed after first-line osimertinib treatment: A multicenter retrospective observational study. Respir Investig. 2024;62:262-268

2. Watanabe H, Hirai K, Nakazawa Y, Koike A, Tsuchiya H, Naito T. Effect of Enoxaparin and Daikenchuto coadministration on hepatic disorder markers in gynecological cancer patients after abdominal surgery. Biol Pharm Bull. 2024;47:758-763

3. Sakashita K, Yoshida N, Muramatsu H, Ohtsuka Y, Watanabe K, Yabe M, Kakuda H, Honda Y, Watanabe T, Haba M, Ohmori S, Matsuda K, Yuza Y, Saito A, Horibe K, Adachi S, Manabe A. Transplant Cell Ther. Allogeneic Hematopoietic Cell Transplantation for Juvenile Myelomonocytic Leukemia with a Busulfan, Fludarabine, and Melphalan Regimen: JPLSG JMML-11. 2024;30(1):105.e1-105.e10.

(和文)

該当なし

Ⅱ.総説

(英文)

該当なし

(和文)

1. 内藤隆文. 新たな年を迎えて. 年頭のあいさつ. ながのけん病薬誌. 2024;90:1

Ⅲ.著書

該当なし

Ⅳ.その他

該当なし

Ⅴ.ワークショップ・特別講演・教育講演・その他

1. 内藤隆文:大学病院薬剤部における業務改革および研究活動への取り組み. 特別講演, 茨城県病院薬剤師セミナー, つくば市, 2024年1月

2. 太田早紀:周術期薬剤管理加算に係る薬剤師のタスク・シフティング/シェアリングの実践. 一般演題, Next Hospital Pharmacist Seminar in 信州2024, 松本市, 2024年5月

Ⅶ.院内講演・講義・その他

【学外授業】
1. 内藤隆文:がん悪液質の病態時における医薬品の薬物動態と臨床効果の個人差. ドラッグデリバリーIII・薬学総合演習. 熊本大学大学院生命科学研究部, 2024年2月

Ⅷ.科学研究費等研究助成

1. 内藤隆文, 柴田海斗 科学研究費補助金 基盤研究(C)(2023–2025年度)がん病態時におけるオレキシン受容体拮抗薬の体内動態及び臨床効果の個人差要因の解明(代表研究者)23K06254

2. 内藤隆文 科学研究費補助金 基盤研究(C)(2024–2026年度)脳血管障害時におけるAMPA受容体拮抗薬の中枢移行および薬効・有害作用の個人差の解明(分担研究者)24K09912

3. 平井啓太 科学研究費補助金 基盤研究(C)(2022–2024年度)喘息・COPD患者の包括的な治療応答性評価に基づくプレシジョンメディスンの構築(代表研究者)22K06772

4. 小澤秀介 科学研究費補助金 若手研究(2023–2025年度)妊婦・授乳婦における新規不眠症治療薬の母乳/胎盤移行性と個人差要因の解明(代表研究者)23K14408

5. 渡辺宏晃 科学研究費補助金 若手研究 (2024–2026年度) CDK4/6阻害剤投与法の最適化を目指した個人差要因評価に基づくバイオマーカーの構築(代表研究者)24K18307

6. 松尾純 科学研究費補助金 若手研究(2024-2026年度)せん妄薬物治療適正化を目的とした病院フォーミュラリー醸成のためのエビデンス創出(代表研究者)24K18328

7. 柴田海斗 科学研究費補助金 若手研究(2024–2026年度)がん抗体薬併用療法における臨床効果の個人差に着目した薬物間相互作用の定量的解析(代表研究者)24K18306

8. 柴田海斗 公益財団法人薬学研究奨励財団 研究助成金 グループB(2024–2025年度)毒性予測マーカーに基づくVEGF標的がん抗体薬のプレシジョンメディシンの構築(代表研究者)

9. 小澤秀介 公益財団法人臨床薬理研究振興財団 第8回臨床薬理集中講座(2024年度)

10. 上松祐貴 信州大学医学部附属病院に勤務するメディカルスタッフ等奨学支援(2024年度)全身性エリテマトーデス患者におけるヒドロキシクロロキンの体内動態及び臨床効果の個人差要因の解明(代表研究者)

11. 坂上進 信州大学医学部附属病院に勤務するメディカルスタッフ等奨学支援(2024年度)がん病態時におけるオレキシン受容体拮抗薬の薬物動態変化および臨床効果の個人差要因の解析(代表研究者)

12. 太田早紀 信州大学医学部附属病院に勤務するメディカルスタッフ等奨学支援(2024年度) 片頭痛患者におけるCGRP関連抗体薬の治療応答性マーカーの構築研究(代表研究者)

ページトップへ戻る

MENU