信州大学HOME

facebookenglish

Menu

研究テーマ

いちおし!

このコーナーでは、約100名の繊維学系所属教員が展開する研究テーマのうち、今がもっとも旬なホット・トピックを隔月で紹介しています。朝晩の冷え込みが日ごとに厳しくなる今回 (平成30年11・12月)、今年4月着任したばかりのダンディーな中楯 浩康 准教授 (機械・ロボット学科) が登場します。


脳震盪の発生メカニズムを探る

柔道、サッカー、ラグビーなどのコンタクトスポーツでは頭をぶつける場面が多々あります。頭をぶつけてすぐには起き上がれなかったり、その時は何ともなかったのにぶつけた後のことを思い出せなかったり、といった経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。これがいわゆる "脳震盪" です。脳震盪を繰り返すと、記憶力や注意力の低下、認知症の症状などを引き起こすことが分かり、社会の注目を浴びるようになりました。頭部を強打したとき、私達の頭の中では急激な加減速により脳が変形し、脳内に無数にある神経線維 (神経細胞の軸索部) がダメージを受けます。しかし、どの程度の衝撃で脳に障害が発生するのか、損傷した脳は回復するのか、という疑問はまだ解決していません。

機械・ロボット学科の中楯 浩康 准教授は、頭をぶつけた際に脳に生じる現象について研究しています。神経線維に対して実際に衝撃を加える実験を行って安全な範囲を数値化 (耐性値の決定) したり、損傷した神経線維に電気的・力学的刺激を与えて脳を活性化する方法について検討しています。これらの研究により、自動車の安全基準の見直しや新たな医療技術の開発につながることが期待されます。
 

神経細胞の軸索に衝撃負荷がかかると局所的な膨張 (=軸索瘤) が出現し、細胞間の情報伝達が阻害される。

バックナンバー

(1) "着る" 生活動作支援ロボット curara® (クララ)
(2) 省エネで涼しい「発汗パーソナル冷却服」
(3) 自分で考えて行動する「ドローン」
(4) 生き物様プラスチック!? 次世代ナノゲル微粒子
(5) 思いのままにタンパク質を創る!
(6) 熱中症リスクを管理する「スマートフィット®」
(7) 本物の筋肉で動くロボットを創る
(8) 圧倒的に "細い" 繊維 (= ナノワイヤー) を開発!
(9) ストレス性の男性不妊を救う!
(10) 座り心地の良い鉄道車両シートとは?
(11) 消防服は炎から消防士を護る科学の鎧
(12) 高分子化学が創る新しい世界
(13) 植物のもつ未知なるチカラを探る旅
(14) 電波を送受信する衣服!? テキスタイルアンテナ
(15) 脳震盪の発生メカニズムを探る

エース登壇 !! 

夢ナビTALK ・ ミニ講義 

(株)フロムページが制作した「夢ナビ」サイトへとつながり、各学科のエース級教員によるショートトーク (3分) やミニ講義 (30分) の映像をご覧になれます (乾教授と玉田教授は講義資料のみへのリンク)。


先進繊維・感性工学科


上條 正義 教授 (3+30分)


乾 滋 教授
機械・ロボット学科


西川 敦 教授 (3+30分)


山口 昌樹 教授 (30分)
化学・材料学科


杉本 渉 教授 (3+30分)



応用生物科学科


森脇 洋 教授 (3+30分)


玉田 靖 教授

研究紹介


キーワード検索
                 
キーワードの1つをクリックして下さい関係する研究トピックスがここに出ます

研究トピックス一覧 (教員一覧とリンク)









レーザー光線で合成繊維
蚕・繭・シルクのサイエンス
安全・快適なインテリア繊維
触れずに "計る" 光の不思議 (IFES)
価値ある製品を作るには
高性能な繊維を作るには
"せんい" の未来を考える
君がその服を好きな理由 (IFES)
感性のモノサシを創る
【論理 × 感性】が拓く未来
究極のオーダーメイド (IFES)
やわらか〜い高分子材料
英語で感性工学的生涯学習
安全でエコな材料開発
心地を理解, 心地を科学
ヒト・モノ・情報の流れ
暑さ・寒さと熱の科学
演算で探る "心地よさ"
美しく快適な衣服作り (IFES)
製布工学によるテキスタイル
繊維を計測、繊維で計測








ハイブリッドカーの未来
ナノ複合材料・多機能材料
高効率なエネルギー変換
より強く, より軽い材料
新素材カーボンナノチューブ
ヒト・生物を真似るロボット
極限に細いナノファイバー (IFES)
考えながら働くロボット
消防活動の安全を確保する
極限環境を探査するロボット
流体中で活躍するロボット
未来志向型手術支援ロボット
唾液分析による生体計測
生体組織のかたちの不思議
生体組織を機械部品として
ダンゴムシに心はあるか?
繰り返し脳震盪の危険性
ウェアラブルロボット・デバイス
柔軟機構の開発と医療活用











未来を拓く機能性ナノ材料
炭素で実現する新機能材料
フォトニッククリスタル
計算で実験するドライラボ
有機化学を駆使して謎解き
不斉反応触媒を合成する
蛍光を放つナノカーボン
印刷でマイクロ化学チップ
高分子膜の謎を紐解く
界面・コロイド化学の探究
先端高分子微粒子の開発 (IFES)
まだまだ不思議、水の物理化学 (IFES)
独創的なエネルギー自給
人工光合成システム
バイオミミクリーで拓く未来
次世代の電池技術の最前線 (X-Breed)
繊維で地球温暖化を防ぐ!
燃料電池を身近なものに
高効率の太陽電池を開発 (X-Breed)
ミクロな世界の仕組み探求
イカの骨からナノファイバー
リサイクル可能な材料開発
バイオマス資源の有効利用
天然材料を医療・環境に応用
どこでも循環型有機材料
有機LEDが叶える未来
水棲生物が創るファイバー (IFES)
生体物質とバイオセンサー
燃料電池をウェアラブルに
あらゆる液体をゲル化する
暮らしを支える高機能繊維 (IFES)
再生医療で活躍する高分子
超分子で作るネックレス?
高分子合成のエキスパート
繊維化で材料を "成長" させる (IFES)
生体に倣う材料開発








微生物の能力を最大活用
生殖工学で迫る受精の神秘
DNAを修復する酵素を追う
知られざる植物のチカラ!
遺伝子工学するバクテリア
有用タンパク質の探索・量産
多能性幹細胞を自在に操る
生体組織を加工し再生医療に
ゲノム解析駆使で品種育成 (GRC)
細菌のゲノム情報と生存戦略 (GRC)
ヒトの健康と水環境の保全
グリーンイノベーション
蚕・野蚕遺伝資源の保存
植物バイオリファイナリー
再生医療材料となるシルク
枯草菌の潜在能力を引出す
ローテクで新たな環境浄化
バイオセンサーで害虫駆除
昆虫の生存戦略に学ぶ
植物の塩ストレス耐性機構
有用人工タンパク質の創成
強いぞ!クモの糸 (IFES)

先鋭領域融合研究群 国際ファイバー工学研究所 (IFES) / 環境・エネルギー材料科学研究所 (X-Breed)、ならびに基盤研究支援センター 遺伝子実験支援部門 (GRC) が主担当である教員の研究テーマには、トピックス名に続けて所属を付してあります。

「研究紹介」デジタルパンフレット (平成30年6月発行)

先進繊維・感性工学科
機械・ロボット学科
化学・材料学科
応用生物科学科

上の写真をクリックすれば当該学科の最初のページからデジタルパンフレットがご覧になれます。

  • 大学院の教育
  • 教員一覧
  • 特色ある取り組み
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者・卒業生の方へ