信州大学HOME

facebookenglish

Menu

研究テーマ

いちおし!

このコーナーでは、約100名の繊維学系所属教員が展開する研究テーマのうち、今がもっとも旬なホット・トピックを隔月で紹介しています。第8回目となる今回 (平成29年9・10月) は、化学・材料学科 浅尾 直樹 教授の登場です (次回は高島 誠司 助教 [応用生物科学科] の予定)。


圧倒的に "細い" 繊維を開発!

極めて細い繊維 (= ナノワイヤー) の開発に成功したのは、化学・材料学科 応用分子化学コースの浅尾 直樹 教授です。その開発秘話を伺ったところ、「チタン合金に水酸化ナトリウムを加えると白い綿ができました。失敗作かと思いましたが、少し気になって電子顕微鏡で観察してみたところ、直径2~3ナノメートルの極細繊維が形成されていました!」と興奮気味に話してくださいました。セレンディピティ、すなわち、失敗が偶然にも大きな発見に結び付くことはノーベル賞受賞者などの成功者も度々お話しなさることで、浅尾教授にもそのような幸運の女神が舞い降りたようです。現在、このナノワイヤーが東日本大震災の影響で漏れ出した90Sr (放射性ストロンチウム) に対して極めて高い吸着性を示すことを見出し、実用化に向けた研究を精力的に展開されています。  
チタン酸塩ナノワイヤーの透過型電子顕微鏡像


その他にも浅尾研では、自動車の排ガスを除去する助触媒などの開発も進めておられます。独自に開発したナノ材料・ナノ繊維をさらに進化させることを通し、皆さんの近未来の生活に大きく貢献する日が来るのもそう遠くない、と感じました。

バックナンバー

(1) "着る" 生活動作支援ロボット curara® (クララ)
(2) 省エネで涼しい「発汗パーソナル冷却服」
(3) 自分で考えて行動する「ドローン」
(4) 生き物様プラスチック!? 次世代ナノゲル微粒子
(5) 思いのままにタンパク質を創る!
(6) 熱中症リスクを管理する「スマートフィット®」
(7) 筋肉で動くロボットを創る

研究紹介

「研究紹介」デジタルパンフレット (平成29年5月発行)


先進繊維・感性工学科

機械・ロボット学科

化学・材料学科

応用生物科学科

上の写真をクリックすれば当該学科の最初のページからデジタルパンフレットがご覧になれます。


キーワード検索
                 
キーワードの1つをクリックして下さい関係する研究トピックスがここに出ます

研究トピックス一覧 (教員一覧とリンク)









服の着心地・椅子の座り心地
レーザー光線で合成繊維
蚕・繭・シルクのサイエンス
安全・快適なインテリア繊維
触れずに "計る" 光の不思議 (IFES)
価値ある製品を作るには
高性能な繊維を作るには
"せんい" の未来を考える
君がその服を好きな理由 (IFES)
感性のモノサシを創る
【論理 × 感性】が拓く未来
究極のオーダーメイド (IFES)
やわらか〜い高分子材料
英語で感性工学的生涯学習
安全でエコな材料開発
心地を理解, 心地を科学
ヒト・モノ・情報の流れ
暑さ・寒さと熱の科学
演算で探る "心地よさ"
美しく快適な衣服作り
製布工学によるテキスタイル (IFES)
繊維を計測、繊維で計測








ハイブリッドカーの未来
ナノ複合材料・多機能材料
高効率なエネルギー変換
より強く, より軽い材料
新素材カーボンナノチューブ
ヒト・生物を真似るロボット
極限に細いナノファイバー (IFES)
考えながら働くロボット
消防活動の安全を確保する
極限環境を探査するロボット
バイオと統合するロボット
流体中で活躍するロボット
未来志向型手術支援ロボット
唾液分析による生体計測
生体組織のかたちの不思議
足底圧分布で個人を識別 (IFES)
生体組織を機械部品として
ダンゴムシに心はあるか?
ウェアラブルロボット・デバイス
柔軟機構の開発と医療活用











未来を拓く機能性ナノ材料
化学反応で "光" が出る
炭素で実現する新機能材料
フォトニッククリスタル
計算で実験するドライラボ
有機化学を駆使して謎解き
不斉反応触媒を合成する
蛍光を放つナノカーボン
印刷でマイクロ化学チップ
高分子膜の謎を紐解く
界面・コロイド化学の探究
先端高分子微粒子の開発
独創的なエネルギー自給
人工光合成システム
バイオミミクリーで拓く未来
次世代の電池技術の最前線 (X-Breed)
繊維で地球温暖化を防ぐ!
燃料電池を身近なものに
高効率の太陽電池を開発 (X-Breed)
ミクロな世界の仕組み探求
イカの骨からナノファイバー
リサイクル可能な材料開発
バイオマス資源の有効利用
天然材料を医療・環境に応用
加えて固めるゲル化剤
ディスコティック液晶
どこでも循環型有機材料
有機LEDが叶える未来
水棲生物が創るファイバー (IFES)
生体物質とバイオセンサー
燃料電池をウェアラブルに
あらゆる液体をゲル化する
暮らしを支える高機能繊維 (IFES)
再生医療で活躍する高分子
超分子で作るネックレス?
高分子合成のエキスパート
繊維化で材料を "成長" させる (IFES)








微生物の能力を最大活用
生殖工学で迫る受精の神秘
DNAを修復する酵素を追う
安全・安心な野菜を工場で
知られざる植物のチカラ!
遺伝子工学するバクテリア
有用タンパク質の探索・量産
多能性幹細胞を自在に操る
生体組織を加工し再生医療に
ゲノム解析駆使で品種育成 (GRC)
細菌のゲノム情報と生存戦略 (GRC)
ヒトの健康と水環境の保全
グリーンイノベーション
蚕・野蚕遺伝資源の保存
植物バイオリファイナリー
再生医療材料となるシルク
枯草菌の潜在能力を引出す
ローテクで新たな環境浄化
バイオセンサーで害虫駆除
昆虫の生存戦略に学ぶ
植物の塩ストレス耐性機構
有用人工タンパク質の創成

先鋭領域融合研究群 国際ファイバー工学研究所 (IFES) / 環境・エネルギー材料科学研究所 (X-Breed)、ならびに基盤研究支援センター 遺伝子実験支援部門 (GRC) が主担当である教員の研究テーマには、トピックス名に続けて所属を付してあります。