お知らせ

第193回薬事委員会審議結果を掲載しました

第193回薬事委員会(2016年9月21日開催)の審議結果を掲載しました。 1)新規採用医薬品:8件 2)仮採用医薬品:6件 3)仮採用延長医薬品:2件 4)仮採用終了医薬品:9件5)後発医薬品への変更品目:14件仮採用及び新規採用医薬品の処方開始日は10月20日(木)となります。詳細はこちらをご覧ください。 →第193回薬事委員会審議結果

続きを読む

「日本薬物動態学会 第31回年会」が開催されました

10月13日~15日、キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館),松本市総合体育館にて「日本薬物動態学会 第31回年会」が開催されました。会期中は初秋のさわやかな晴天に恵まれ、日本全国から薬物動態研究者の先生方にお集まりいただき、活発な討論が交わされました。プログラムでは、Allan Rettie先生並びにGeoffrey Tucker先生による特別講演、学会創立30周年記念シンポジウム、14のテー...

続きを読む

「平成28年度 第2回薬剤部公開セミナー」を開催しました

講師:吉村 知哲先生(大垣市民病院薬剤部/薬剤部長)演 題:「今こそ、薬剤師による医療イノベーションを巻き起こせ!-大垣市民病院の取り組み-」日時:9月21日イノベーションとは、新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・組織・社会の幅広い変革を意味します。吉村先生には薬剤師による医療イノベーションのための戦略についてお話しいただきました。薬剤師に...

続きを読む

「第26回日本医療薬学会年会」に参加しました

9月17~19日に、国立京都国際会館・グランドプリンスホテル京都で開催された「第26回日本医療薬学会年会」に参加しました。当薬剤部からは口頭発表での演題発表がありました。台風の影響で、あいにくの天候ではありましたが、全国の薬剤部からの発表を聴講し、有意義な時間を過ごすことができました。途中、懐かしい仲間との再会もありました。来年度(11月3~5日)は千葉県幕張メッセにて大森薬剤部長を大会長に「第2...

続きを読む

「日本病院薬剤師会関東ブロック第46回学術大会」に参加しました

8月27、28日に、幕張メッセで開催された「日本病院薬剤師会関東ブロック第46回学術大会」に参加しました。当薬剤部からもポスタ―発表、シンポジストとしての参加がありました。様々な施設から発表された、先進的な試みについて勉強する事もできました。今後の取り組みに生かしていきたいと思います。また、来年度(2017年11月3~5日)は同会場にて大森薬剤部長を大会長に「第27回日本医療薬学会年会」が開催され...

続きを読む

第192回薬事委員会審議結果を掲載しました

第192回薬事委員会(2016年7月20日開催)の審議結果を掲載しました。 1)新規採用医薬品:9件 2)仮採用医薬品:7件 3)仮採用延長医薬品:3件 4)仮採用終了医薬品:9件5)後発医薬品への変更品目:6件仮採用及び新規採用医薬品の処方開始日は8月23日(火)となります。詳細はこちらをご覧ください。 →第192回薬事委員会審議結果

続きを読む

「第42回 松本ぼんぼん」に参加しました

8月6日、この日の松本の最高気温は34.9℃。踊る前から熱気に包まれた会場は、松本ぼんぼんの曲が流れると一気にヒートアップしました。副連長である神田副部長筆頭に、参加した薬剤部員は踊りに奮起しました。

続きを読む

「平成28年度 第1回薬剤部公開セミナー」を開催しました

講師:前田 幹広先生(聖マリアンナ医科大学病院薬剤部)演 題:「ICUにおける薬剤師の役割」日時:8月5日平成28年度の診療報酬改定では、ICUへの薬剤師の配置が評価され、当院ではICUへの薬剤師常駐を計画中です。前田先生には、「ICUにおける薬剤師の役割」という演題で講演していただきましたが、ICU以外での一般病棟でも参考となる内容であり、日常の病棟業務の糧となる内容でした。臨床薬剤師として知識...

続きを読む

« 1  2  3  4  5  6  7

ページトップへ戻る