信州大学附属図書館 信州大学附属図書館

電子ブックの試読サービスを実施します(2017/6/1~7/31)

全館

Maruzen eBook Libraryによる、電子ブックの試読サービスを行います。
Maruzen eBook Libraryでは、国内出版社が発行した学術書を中心に電子ブックを配信しています。
試読期間中は、収録されている約35,000タイトルのほぼ全てを、自由に閲覧できます!
レポート・論文の資料や試験勉強の参考書など、この機会にどんどんご活用ください。

【利用期間】

2017年6月1日~7月31日

【利用範囲】

信州大学全キャンパス
ACSUのIDがあれば、大学の外・ご自宅からも閲覧できます。

【利用方法】

Maruzen eBook Library>購読契約タイトル一覧からご利用ください。

信州大学附属図書館OPACからも、 試読サービス中のタイトルを検索可能です。


【その他】
  • 試読サービス中のタイトルは、閲覧のみとなります。印刷・ダウンロードはできません。
    (信州大学で購入済のタイトルは、通常通り印刷等が可能です。)
  • 利用が終わりましたら、【閲覧終了】を押してください。
  • OPACで電子ブックを検索する際は、詳細検索、 または絞り込み機能から、「フォーマット:電子ブック」を指定すると便利です。
  • 期間中閲覧回数が多かったタイトルを購入予定です。購入したタイトルは、試読期間終了後も利用可能になります。
  • 学外からの利用方法については、附属図書館Webサイト 「リモートアクセス利用方法」をご確認ください。