• 交通・キャンパス案内
  • オープンキャンパス
TOP > 研究活動

Nature Ecology & Evolutionの著者インタービューに経法学部金本圭一朗講師のインタビューが掲載されました

Nature Ecology & Evolutionの著者インタービューに経法学部金本圭一朗講師のインタビューが掲載されました

2017. 04.19

  • 研究活動
  • 研究・プロジェクト

金本圭一朗  世界187カ国におけるサプライチェーンによって、どれくらいの生物種が絶滅の危機にさらされているかの度合いを地域別に地図上に表示することに、信州大学経法学部 金本圭一朗講師らが成功し、Nature Ecology & Evolution 創刊号で発表しました。
 サプライチェーンとは、原材料や部品の調達から製品の製造、流通、消費に至るまでの一連の流れのことです。今回の成果は、特定国のサプライチェーンが生物多様性に及ぼす影響も視覚化でき、環境にやさしい経済活動、消費活動を考える上で役に立ちます。
 研究を進めるきっかけ、研究成果、工夫や苦労、今後の方向などについてのインタービューが下記ページへ掲載されましたのでぜひご覧ください。

インタビュー掲載記事: http://www.natureasia.com/ja-jp/natecolevol/interview/contents/1

関連リンク

日本の消費が引き起こす絶滅危惧種のホットスポットの分布図 日本の消費が引き起こす絶滅危惧種のホットスポットの分布図

pagetop