信州大学附属図書館 信州大学附属図書館

職員「自己研鑽本」の利用とリクエスト受付について

附属図書館では職員の業務やキャリアアップの一助となる本・電子ブックを備え貸出しています。また、職員の皆様を対象に「自己研鑽本」のリクエストを通年受け付けています。

自己研鑽本の利用

自己研鑽本のリスト

web本棚サービス「ブクログ」内の『信大職員の皆さんにおすすめの本棚』で公開しています。
信大職員の皆さんにおすすめの本棚 (shinshu2) - ブクログ

図書の利用

◆蔵書検索OPACで所在・請求記号を確認の上、中央図書館にて貸出してください。入退館・貸出に職員証が必要です。ブクログの各図書の詳細画面から蔵書検索OPACへリンクしています。

◆松本キャンパス以外の方は「取寄せ」サービスをご利用ください。 他キャンパスの図書館にある図書を、お近くの本学図書館で受け取ることができます。
取寄せ手順は こちら(398.5 KB)

◆図書館の詳しい使い方については、利用案内もご参照ください。
URL:https://www.shinshu-u.ac.jp/institution/library/use/libguide.html

電子ブックの利用

◆蔵書検索OPACのリンク先にアクセスしてご利用ください。ブクログの各図書の詳細画面から蔵書検索OPACへリンクしています。

◆学外(自宅など)から電子ブックを利用するには、リモートアクセス利用方法の各サービス(Maruzen eBook Library、KinoDen)をご参照ください。
リモートアクセス利用方法

自己研鑽本は2018年に経営企画部から中央図書館へ移管され、毎年、職員からのリクエストや書店でのブックハンティングにより新しい図書・電子ブックを追加しています。

自己研鑽本のリクエスト受付

職員の皆様を対象に「自己研鑽本」のリクエストを通年受け付けております。リクエスト手順は、次のファイルをご覧ください。

自己研鑽本とは

職員の業務やキャリアアップの一助となる本を指します。例として次のようなものがあります。

購入対象とならないもの

※中央図書館のリクエスト基準に基づきお断りする場合があります。ご了承ください。

◆お問合せ:附属図書館 管理・企画事業グループ 学術資料(図書)担当
 内線:811-2295 E-mail: tosho@shinshu-u.ac.jp