• 交通・キャンパス案内
  • オープンキャンパス
TOP > 授業紹介

岩渕 泰治 先生(パーク24株式会社 ICT推進本部長)の講義が行われました

岩渕 泰治 先生(パーク24株式会社 ICT推進本部長)の講義が行われました

2019. 06.19

  • 現代産業論

 2019年6月19日、2019年度「現代産業論」第7回の講義として、パーク24株式会社 ICT推進本部長 岩渕 泰治氏から「カーシェアビジネス」と題して講義が行われました。

 岩渕氏は、1989年から大手制御機器・部品メーカーに勤められ、交通管制システムSEを経験された後、2001年にパーク24株式会社へ入社。現在は、パーク24グループのIT・ハードウェア関連全般に関わり、新商品・新サービスの企画・開発を統括されています。

 車社会を巡る環境は、電動化や自動運転、シェアリングなど、「100年に一度の大変革期」と言われるほど世界的に大きく変化しており、各種のシェアリングビジネスが急速に普及しています。カーシェアリングは、元々「1台の車を複数の人で共有する」形から始まりましたが、パーク24が提供するカーシェアリングは相当異なったサービスとなっており、①ミヂカ(自宅近くや駅など都合の良い場所にたくさんある)、②オトク(シンプルで安価な料金体系)、③ベンリ(24時間×365日いつでもスマホから利用可能)の3つのコンセプトを挙げられました。長時間で不定期の利用が中心のレンタカーに対して、カーシェアリングは短時間で定期的な利用が可能であり、スマートフォンでの予約やICカードを利用して解錠ができるなど、利用方法やサービスは大きく異なります。近年の社会背景としては、自動車メーカーの製造効率化(コモディティ化=同質化)が起こっており、例えば100万円台の車と数千万円の車の内装や機能にかつてほどの大差が付かなくなっていることから、昔のように「格好いい車の所有」自体に満足感を覚えるのではなく、「目的から手段へ」「所有から利用へ」というシェアリングの方へ、車に対する考え方が動いていると説明されました。

 タイムズカーシェアは、全国47都道府県に約12,000ヶ所のステーションを展開、約25,000台の車両を保有し、会員数は120万人を超えるなど、カーシェア業界の成長を牽引しています。パーク24は、それまで有人の時間貸駐車場や月極駐車場しかなかった市場に、24時間無人の時間貸駐車場を打ち出したことで、クルマの置き場所をビジネス化するモデルからカーシェア事業に参入されました。これは、パーク24の創業者の発想によるもので、管理メンテナンス(タイムズサービス)とコールセンター(タイムズコミュニケーション)による一貫した管理体制を基盤として、24時間×365日、安心して利用できる駐車場とカーシェアの提供を実現することにつながったとお話しされました。

 2002年に始まった日本のカーシェアリング市場は、新規参入する企業が増えたことで勢いを増し、2010年以降急速に拡大しています。カーシェアリングサービスは、無人で車両を貸し出すサービスのため、全ての車両をITで24時間管理しており、会員登録情報の他にも、利用や運転に関わる様々な情報を取得・蓄積しており、車載センサーから取れるデータの量も大幅に増加しています。これらのIoTで得たビッグデータを活用することにより、法人向けに始められた「クルマの運転見える化サービス」や、個人の安全運転を支援するサービスなど、新しい付加的なサービスが幾つも開発されており、そうした事例をいくつか御紹介いただきました。現在のタイムズカーシェアの会員は、約6割が個人、約4割が法人となっています。

 膨大なデータの取得・分析から、使う人間の行動をサポートする取り組みとして、「ドライブチェックインサービス」や「レール&カーシェア」を御説明されました。「ドライブチェックインサービス」とは、対象施設を目的地として設定し、その施設で一定時間駐車すると特典がもらえるというもので、IKEAやヴィーナスフォート、東京ドームシティなど約80施設に導入されています。また、「レール&カーシェア」は、カーシェアリングと鉄道を交通ICカードで連携することにより、移動時間及び運転時間の短縮が可能となり、効率的な移動ができるという仕組みで、MaaS(移動のサービス化)の一形態となっています。

 今後の自動車業界において、カーシェアは更なる飛躍が期待される分野であり、従来からの自動車メーカーが主体となったレンタカー事業に対し、パーク24のような駐車場事業と連動・連携したビジネスモデルはカーシェア事業にとって大きな強みになると思われます。
 IoT・ビッグデータ活用により、実際に試行錯誤をしながら新サービスを開発してこられた講師からのお話は大変臨場感があり、興味深い講義となりました。

  • パーク24(株) ICT推進本部長 岩渕泰治氏
  • 講義風景

pagetop