信州大学

イベント



講義

2010年05月31日
■GCOE■ 特別講演会開催のご案内
講師:岡山理科大学工学部 バイオ・応用化学科
・教授 折田明浩 先生
開催日:平成22年6月18日

グローバルCOEでは岡山理科大学工学部 バイオ・応用化学科・教授の折田明浩先生をお招きし、特別講演会を下記のとおり開催いたしますのでご案内させていただきます。
大勢の皆様のご参加をお願い致します。


講師 : 岡山理科大学工学部 バイオ・応用化学科
     教授 折田明浩 先生
演題 : 『スルホンを用いた簡略化アセチレン合成法の開発とそれを用いた機能性有機材料の創製』
日時 : 6月18日(金)14時40分〜16時10分
場所 : 繊維学部 講義棟27番講義室

講演要旨:アセチレン誘導体は剛直な構造と豊富なπ電子とを有することから近年、有機材料として注目を集めている。一般に芳香族アセチレンは遷移金属触媒存在下、ハロゲン化アリールと末端アセチレンを用いた薗頭カップリングによって合成される。我々は、入手が容易なスルホンとアルデヒドとを出発原料に用い、炭素−炭素結合生成反応と2種類の脱離反応を連続して行うことで簡便かつ高収率でアセチレンを合成する方法論を確立した。本講演では、本法を用いたアセチレン誘導体の合成例、および有機材料合成への応用について紹介する。

講師の先生は、大阪大学工学部応用精密化学科村井眞二教授研究室のご出身で、有機合成化学が御専門です。最近、芳香族アセチレン誘導体の液晶の合成も手掛けられ、大変面白い機能性有機材料のご研究を展開されておられます。多数の御来聴を歓迎致します。



開催日 2010.6.18
PDF
詳細はこちらのファイルをご覧下さい。