信州大学

イベント



講義

2009年09月15日
第5回先端繊維国際会議上田(The 5th International Conference on Advanced Fiber/Textile Materials 2009 in Ueda; ICAFTM2009)が開催されました。

平成21年9月8日(火)に、繊維学部キャンパス内で第5回先端繊維国際会議上田が、10カ国50名以上の参加を得て盛会裏に開催されました。この会議は、「国際ファイバー工学コース」に在籍する博士課程学生、GCOEに所属するPDによるポスター発表、招待講演者による講演、教育に関するパネルディスカッションの3部構成となっていました。ポスターセッションでは、海外招待講演者、GCOE拠点メンバーの選考により、4名の学生、PDにポスター賞が授与されました。
招待講演では、
“New functional silk materials” Prof. M. Tsukada (Shinshu University, Japan)
“Functional Composite Nanofibers” Prof. F. Ko (University of British Columbia, Canada)
“Application of Protein Derivatives in Textile and Fibre Processing” Prof. Chris Carr (University of Manchester, UK)
“Photochromic Textiles – Preparation and Properties” Prof. F. Effenberger (Institute for Textile Chemistry and Chemical Fibers Denkendorf, Germany)
の4件が発表され、活発な質疑応答が行われました。
 引き続き行われたパネルディスカッションは、"Global Educational Collaboration for the Future Fiber Industry"というタイトルで、以下のパネラーにより1時間半程度行われました。
Chair;Prof. T. Hirai (Shinshu University, Japan),
Prof. K. Kajiwara (Shinshu University, Japan)
Panelists;
Prof. A. Blanton Godfrey  (North Carolina State University, U.S.A)
Prof. Seung Soon Im  (Hanyang University, Korea)
Prof. Xin Ding  (Donghua University, China)
Prof.Tao Xiao-Ming  (Hong Kong Polytech, China)
この中では、各国の繊維教育の実情、グローバル化の意味、共通カリキュラムの必要性、学生の交流などについて、一般の参加者も交えて活発な討議がなされました。

開催日 2009年9月8日
第5回先端繊維国際会議上田(The 5th International Conference on Advanced Fiber/Textile Materials 2009 in Ueda; ICAFTM2009)が開催されました。