信州大学

イベント



講義

2010年01月26日
【報告】GCOE知能情報システム研究講演会を開催しました。
講師:佐藤功顧問(日置電機(株))
講演題目:『新製品開発と事業化の勘どころ』

【報告】
GCOE知能情報システム研究講演会
主催:「グローバルCOEプログラム」<国際ファイバー工学教育研究拠点>
共催:計測自動制御学会信州地区計測制御研究委員会

講師:佐藤功顧問(日置電機(株))

本講演会は平成21年12月21日(月)13:00から14:00の予定で、
会場が総合研究棟ミーティングルーム2で行われた。
講師は日置電機(株)から招待した佐藤功顧問であり、
新製品開発と事業化の勘どころに関する
大変興味深い講演を聴くことができた。
受講対象者は本学の大学院生と若手教員であり、
参加人数は26名と会場がほぼ一杯となった。
講演は1時間の予定で行われたが、15分の延長があり、
さらに、聴衆側の希望により30分の延長を要望して、
本筋以外の様々なお話を拝聴した。

講演では、様々な電気計測装置を新規開発して販売し、
上田地域から世界へ発信する企業としてのその心意気を伝授いただいた。
特に、本講演では、佐藤顧問に新製品開発と事業化の勘どころを中心に
外国営業や産学官交流についてもも御紹介いただき、
研究を進めることの意義とその展開についての深い洞察を伝授いただき、
これまでの研究姿勢や学習態度を鑑み、
今後をどのように切り開くのかを再考察する糧にすることが
できる内容であった。
(担当 松村嘉之)
開催日 2009年12月21日
開催時間 13:00〜
【報告】GCOE知能情報システム研究講演会を開催しました。
講師:佐藤功顧問(日置電機(株))
講演題目:『新製品開発と事業化の勘どころ』