中央図書館 中央図書館

中央図書館にない資料の利用

中央図書館にない資料を利用したい場合は、リクエストしたり、他機関の資料を利用することができます。
図書館間の相互協力により、文献のコピーを取り寄せたり(文献複写)、資料を借用する(現物貸借)ことも可能です。
相互利用は図書館と図書館の信頼と相手館の利用規程に基づいて運営されています。
借用資料を汚さない、無謀な複写をしない等、利用者個人の良識を守ってください。
※以下のサービスは信州大学に所属する方を対象としています。

リクエスト

図書館に所蔵していない図書で、学習や研究に必要な図書はリクエストすることができます。
「リクエスト図書申込書」に記入し、カウンターに提出してください。
My Library からオンラインでリクエストすることも可能です。

購入の可否についてはメールでお知らせします。
なお、予算の都合上、リクエストにお応えできない場合もありますのでご了承ください。

コピーの取り寄せ(文献複写)

雑誌や大学紀要は現物の取り寄せができないため、必要な箇所のコピーの取り寄せとなります。
信州大学内の他の図書館、他大学・機関図書館、国会図書館などへ所属の図書館を通して依頼し、入手することができます。
※こちらのサービスは有料です

コピーできる範囲は、著作権法で定められておりますので、その範囲をお守りください。

  • 公表された著作物であること。
  • 著作物の一部分(半分以下)であること。ただし、発行後相当期間を過ぎた(最新号でない)定期刊行物に掲載された個々の著作物については全部の複写が可能です。なお、当日の新聞は著作権上コピーできません。
  • 調査研究の用に供する目的であること。
  • 一人につき一部であること。

中央図書館では、全学部の1年生・人文学部・経済学部・理学部・全学教育機構等に所属している方の申込を受付けています。
国内にない資料でも、大学運営資金での支払が可能な教職員の方であれば、 OCLC(Online Computer Library Center) からもコピーを取り寄せることができます。

申込み方法 ※お急ぎの場合は事前にご相談ください。

  • 私費払いの方は文献複写申込書 (28KB) に記入してカウンターへお持ちください。
  • 公費払いの方はMy Library にログインしてお申し込みください。

学生の場合、My Libraryから申込むには申請が必要となります。対象は2年生以上です。ご希望の方はカウンターまでお申し出ください。

料金
対象 依頼機関 取り寄せ日数 料金 支払
国内 他大学の図書館(国内) 1週間~ 35~60円/枚+送料等 公費・私費
国立国会図書館 1週間~ 24~200円/枚+包装料(150円)+送料
海外 OCLC(米国) 1週間~1か月 2,500円~/件 公費のみ
その他海外機関 3日~半年 0円~30,000円程度/件
学内 学内の他キャンパス 2日程度 モノクロ:20円/枚
カラー:60円/枚
公費・私費
研究室

図書の取り寄せ

学内からの取り寄せ

利用したい資料が他キャンパス所蔵の場合、蔵書検索(OPAC)画面上の「予約・取寄」ボタンから取り寄せ手続を行えます。
図書が到着し次第ご連絡しますので、カウンターまでお越しください。取置き期間は1週間です。
なお、松本キャンパス所属の方が医学部図書館の資料を取り寄せることはできません。直接医学部図書館へ来館して借りてください。

学外からの図書の取り寄せ(現物貸借)

信州大学附属図書館にない図書を、 他の図書館から取り寄せることができます。

学部生・大学院生 貸借無料化制度

附属図書館では、学生・大学院生の皆さんの負担軽減と学習支援を目的として現物貸借を無料にいたします。
次の点をご留意願います。

  1. 利用範囲は学習・研究のための資料取り寄せです。
  2. 多くの方に利用していただくため、原則として1人5冊が上限です。
  3. 予算が終了した時点で終了します。

中央図書館では、全学部の1年生・人文学部・経済学部・理学部・全学教育機構等に所属している方の申込を受付けています。国内にない資料でも、大学運営資金での支払が可能な教職員の方であれば、 OCLC(Online Computer Library Center) からも資料を取り寄せることができます。

申込み方法 ※お急ぎの場合は事前にご相談ください。

  • 私費払いの方は「現物借用申込書」に記入してカウンターへお持ちください。
  • 公費払いの方はMy Library にログインしてお申し込みください。

学生の場合、My Libraryから申込むには申請が必要となります。対象は2年生以上です。ご希望の方はカウンターまでお申し出ください。

料金・借用期間
対象 依頼機関 取寄せ日数 利用期間 料金 支払
国内 他大学の図書館(国内) 1週間~ 2週間前後 重量による
往復1000円~(学生・大学院生無料)
公費・私費
国立国会図書館 1週間~ 2週間前後 1000円程度(学生・大学院生無料)
学内 学内の他キャンパス 2日程度 2週間 無料 公費・私費
研究室

信州大学内の図書館の利用

信州大学内の各図書館に直接行って利用することができます。
学生証」または「図書館利用証」で資料を借りることもできます。
利用に際しては各図書館の指示に従ってください。

他大学の図書館の利用(紹介状)

事前に、利用したい図書館のホームページなどで資料の所蔵・開館状況・紹介状等手続きの有無について確認してください。
多くの大学図書館は学生証や身分証明証の提示で利用することができます。
紹介状など事前の手続きが必要な場合は、カウンターにお申し出ください。
紹介状の発行には1週間程かかりますので、期間に余裕を持ってお願いいたします。