お知らせ

【処方箋様式の変更および情報提供の運用】について

保険薬局の皆様へ


平素より、本院の院外処方箋の応需つきまして、各段のご協力をいただき誠にありがとうございます。
さて、4月1日の診療報酬改定に伴い処方箋様式の変更を行います。これにより新たに下記の項目が記載されますのでご承知おきください。(様式イメージは以下のPDFをご参照ください)
また、疑義照会内容または情報提供内容は、従来通りファックスにて薬剤部まで送信頂きますようお願いします。保険薬局からファックス頂いた内容は電子カルテにスキャン文書として保管し、処方医との情報の共有を図ります。保険薬局各位のご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


1. 残薬確認の指示記載欄(備考欄)
残薬確認が必要な場合、医師が「医療機関へ疑義照会した上で調剤」または「医療機関へ情報提供」のいずれかにチェックをします。初期値はどちらにもチェックはありません。残薬が確認された場合には疑義照会内容または情報提供内容を、ファックスにて薬剤部まで送信頂きますようお願いします。情報提供書に関する指定はございませんが、書式は以下からダウンロードできますので必要に応じて活用ください。
2. 湿布薬超過投与理由(備考欄)
超過投与理由は、処方箋備考欄に印字されます。
3. 分割調剤指示(備考欄)
医師が分割調剤を指示した場合、処方箋備考欄に分割調剤指示コメントが印字されます。


以上、よろしくお願い申し上げます。


処方箋様式イメージ


情報提供書(ダウンロードしてご利用ください)


< 前の記事 一覧に戻る

ページトップへ戻る