信州大学HOME

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 医学部保健学科 検査技術科学専攻 長野則之教授のグループの研究論文がMicrobiology Spectrum誌に掲載されました

トピックス

医学部保健学科 検査技術科学専攻 長野則之教授のグループの研究論文がMicrobiology Spectrum誌に掲載されました

2021年10月18日 [研究]

211018_nagano.jpg

 医学部保健学科 検査技術科学専攻 病因・病態検査学領域 長野則之教授のグループの研究論文がMicrobiology Spectrum誌 (IF 7.171)に掲載されました。
 薬剤耐性菌のリザーバー、 伝播・拡散の担い手として重要視されつつある愛玩動物から、 世界で初めて多剤耐性緑膿菌のヒト高リスク国際流行クローンST235を高頻度に検出しました。

 緑膿菌は元来環境中に生息しますが、 医療関連感染症の原因菌としても重要な日和見病原体です。本菌は多様な病原因子及び内因性・後天性の耐性メカニズムを保有し、 ヒト重症難治性感染症と深く関わっています。また近年、 多剤耐性のヒト感染症高リスククローン、 特にST235の世界的な広がりが公衆衛生上の深刻な脅威となっています。本研究では国内の一次動物診療病院から収集したイヌ、 ネコの臨床材料由来緑膿菌240株の分子疫学解析によりST235 とその関連クローンが28.9%存在することを確認し、 本クローンの愛玩動物での潜在的な広がりに注意を喚起しています。


論文
Hayashi W, Izumi K, Yoshida S, Takizawa S, Sakaguchi K, Iyori K, Minoshima KI, Takano S, Kitagawa M, Nagano Y, Nagano N. Antimicrobial resistance and type III secretion system virulotypes of Pseudomonas aeruginosa isolates from dogs and cats in primary veterinary hospitals in Japan: Identification of the international high-risk clone sequence type 235. Microbiol Spectr. 2021 Sep 29:e0040821. doi: 10.1128/Spectrum.00408-21.


論文掲載URL
https://journals.asm.org/doi/10.1128/Spectrum.00408-21

 一覧に戻る 

  • お知らせ一覧
  • イベント公開講座一覧
  • トピックス一覧
    カテゴリ別
    月別でみる
    RSSを取得する
    RSSフィード
医学科 保健学科

大学院医学系研究科

修士課程

医科学専攻
保健学専攻

大学院総合医理工学研究科

博士課程

医学系専攻
生命医工学専攻

入試情報を見る

国際交流・留学

医学科
保健学科

  • 信州大学医学教育センター
  • 信州大学卒臨床研修センター
  • 信大医学部附属病院
  • 医学部地域保健推進センター
  • 臨床研究審査委員会/医倫理委員会/遺伝子解析倫理委員会
  • 研究者総覧SOAR
  • 医学部附属施設・関連団体
  • 信州医学雑誌