• 交通・キャンパス案内
  • オープンキャンパス
TOP > topics

「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」を開催しました

「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」を開催しました

2020. 09.03

  • 講演・イベント情報
hirameki_tokimeki.png

2020年8月20日(木)、信州大学経法学部で「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」を開催しました。今回のテーマは、「法律が変われば人々の行動は変わるのか? Excelで体験する経済学のデータ分析」。高校生向けに、データサイエンス入門を体験するプログラムを用意しました。前半は、交通事故に関係するデータを用いて、Excelでグラフの作成などを行いながら、統計の基礎知識の確認を行いました。後半のトピックスは、事前のアンケートで、参加者から提案があった、飲酒運転の罰則を強化した影響の確認です。飲酒運転摘発のデータを用いて、「平均の差の検定」の手法で、摘発される頻度に変化があったかどうかを確認しました。最後は、回帰分析の手法まで学びました。一日のプログラムで学ぶには、かなり欲張った内容でしたが、意欲に満ちた参加者の皆さんは、最後まで、頑張って付き合ってくれました。「統計的分析手法に興味がわいた」との感想も聞かれるなど、科学者を目指すきっかけの一つになったかもしれません。

「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」とは、大学などの研究機関で行っている科学研究費助成事業の研究成果をもとに、小学校5・6年生、中学生、高校生を対象に、直に見る、聞く、ふれることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。全国の大学や研究機関が、科学の楽しさ、難しさ、不思議に触れられるよう、いろいろなプログラムを用意しています。

写真1.jpg 写真2.jpg 写真3.jpg

pagetop