大学院

大学院

信州大学では、現在の人文科学研究科、経済・社会政策科学研究科及び教育学研究科を統合再編し、地域特有の課題に対して、自身の専門領域の高度な知識と技能に加えて、総合的な知見として、当該課題を客観的に分析解析する能力と課題全体を見渡せる俯瞰力や他分野への応用力を備え、他分野のメンバーとも協働して課題解決のための方策を提案できる「地域中核人材」の養成を目指して、令和2 年度(2020 年度)に総合人文社会科学研究科を設置いたしました。詳しくは、「大学院の構成」のリンク先HPを御覧ください。

大学院の構成

大学院について

人文科学研究科・専攻について(2020年度より新大学院へ移行)

トップページ 大学院 大学院

ページの先頭へもどる