Facebook

令和6年度「公開農場実習(夏期)」受講生募集(全国の大学生対象)

お知らせ農場系の実習

全国の大学生・大学院生を対象に公開農場実習を開催いたします。
自然豊かな夏の信州で,フィールド科学を体験しませんか?

高冷地域植物・動物・生物生産生態学演習

R6_高冷地域3演習ポスター.jpg高原野菜の収穫・出荷および家畜の飼養管理を体験し,食料の生産から出荷・販売までの一連の過程を学びます。
各演習はほぼ同様の内容を取り扱いますが,演習により重点的に取り組む項目が若干異なります。

1.高冷地域植物生産生態学演習:令和6年8月19日(月)~8月22日(木)
野辺山農場及び構内農場で栽培される多くの園芸作物を教材に,近隣のJA施設,農家見学,加工実習などを通して,高冷地域における作物の栽培から収穫・出荷までを重点的に学びます。
8/19~8/20は野辺山ステーションで,8/21~8/22は構内ステーションで演習を行います。

2.高冷地域動物生産生態学演習:令和6年8月26日(月)~8月29日(木)
肉用牛および乳用牛の飼養管理,飼料作物の管理,畜産物の加工,近隣の畜産関連施設見学を通して,高冷地域における畜産と耕畜連携について学びます。
8/26~8/27は野辺山ステーションで, 8/28~8/29は構内ステーションで実習を行います。

3.高冷地域生物生産生態学演習:令和6年9月2日(月)~9月5日(木)
野辺山農場及び構内農場において,演習では収穫体験を主として農から食への過程を体験的に学習し,園芸作物生産の基礎知識を習得します。高冷地域の植物生産と動物生産を複合的に学ぶことで,「食の安全,安心,安定生産」や「環境保全」などの分野に対する理解をより深めます。
9/2~9/3は野辺山ステーションで,9/4~9/5は構内ステーションで演習を行います。

【各演習共通事項】

1.対象学生
全国の大学生

2.演習場所
構内ステーション(長野県上伊那郡南箕輪村8304)
野辺山ステーション(長野県南佐久郡南牧村野辺山字二ツ山462-1)

3.集合場所
信州大学農学部伊那キャンパス

4.参加費用
植物演習・生物演習/演習期間中の食費,宿泊費等(1,000~2,000円)を現地で徴収します。
動物演習/演習期間中の食費,宿泊費,八ヶ岳牧場の利用料等(2,000~3,000円)を現地で徴収します。
※各演習とも,集合場所までの交通費は自己負担です。

5.宿泊
各演習とも,1日目は野辺山ステーションに宿泊します。2日目,3日目の宿泊は不要ですが,宿泊を要する学生には食と緑の科学資料館「ゆりの木」宿泊施設もしくは近隣の宿泊施設を紹介します。

6.注意事項
いずれか一つの演習を選択して下さい。応募者多数の場合は選考があります。
詳しい内容は実施要項をご覧ください。
なお,天候等により,内容,日程の変更,演習の中止をする場合があります。

7.実施要項およびポスター
R6高冷地域植物・動物・生物生産生態学演習実施要項(PDF:239KB)
R6高冷地域植物・動物・生物生産生態学演習ポスター(PDF:335KB)

高冷地域先端農業特別演習

R6_高冷地域先端農業特別演習(640×450).jpg野辺山ステーションにおいて,牧草や野菜を対象に,ドローンを用いた空撮とセンシングを行い,生育診断,雑草検出等の技術を習得します。Pythonによる機械学習の基本を学び,オブジェクトの自動検出に関する基本を学びます。

1.実施日程
令和6年8月21日(水)~8月23日(金)

2.対象学生
全国の大学院生(修士課程)
※学部生の受講はできません。

2.演習場所
信州大学農学部AFC野辺山ステーション(長野県南佐久郡南牧村野辺山字二ツ山462-1)

3.集合場所
信州大学農学部伊那キャンパス

4.参加費用
演習期間の費用:3,000~4,000円(野辺山ステーション宿泊費,食費等)を現地で徴収します。

5.宿泊
野辺山ステーション

6.注意事項
各自PCを持参してください。
応募者多数の場合は受講志望理由書等により選考いたします。
山岳学位プログラムの受講生は(山岳フィールド実習A)を履修すること。
天候などの影響等により,内容,実施場所等を変更する場合があります。

7.実施要項およびポスター
R6高冷地域先端農業特別演習実施要項(PDF:216KB)
R6高冷地域先端農業特別演習ポスター(PDF:294KB)

お申込み方法

①実施要項をご確認ください。
②お申込み書類を下記よりダウンロードし、必要事項を記入してください。
③申請フォームで希望する実習を登録してください。
④お申込み書類を提出先に提出してください。
※お申込み書類、書類提出先は受入身分により異なりますのでご注意ください。

【お申込み書類】

1.高冷地域植物・動物・生物生産生態学演習
特別聴講学生になる場合(高冷地域植物・動物・生物生産生態学演習)(ZIPファイル:87KB)
特別聴講学生にならない場合(高冷地域植物・動物・生物生産生態学演習)(ZIPファイル:30KB)

2.高冷地域先端農業特別演習
特別聴講学生となる場合(高冷地域先端農業特別演習)(ZIPファイル:48KB)
特別聴講学生にならない場合(高冷地域先端農業特別演習)(ZIPファイル:29KB)

【お申込み締切】
令和6年7月5日(金)(農学部必着)

【お問合せ・お申込み先】
〒399‐4598
長野県上伊那郡南箕輪村8304 信州大学農学部総務グループ附属施設担当
Email:afc_infor★shinshu-u.ac.jp (送信の際は★を「@」に変換してください)
TEL:0265-77-1318

【その他】
・集合場所までの旅費は自己負担です。
・遠隔地からの参加で,宿泊を要する参加者には食と緑の科学資料館「ゆりの木」宿泊施設もしくは近隣の宿泊施設を紹介します。詳細は別途お問い合わせください。
・信州大学農学部への交通案内はこちらをご参照ください。

【注意事項】
・風邪の症状、発熱、倦怠感など体調に異変を感じた場合は,無理をせずキャンセルしてください。
・台風,地震等のやむを得ない事情によって,演習の中止,内容や日程等を変更する可能性があります。最新の情報をご確認下さい。

令和5年度の実施内容については下記をご覧ください。
 令和5年度高冷地植物生産生態学演習
 令和5年度高冷地動物生産生態学演習
 令和5年度高冷地生物生産生態学演習
 令和5年度高冷地先端農業特別演習

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

次の記事へ »