お知らせ

「施設間薬剤情報連絡書」の発行について

令和3年11月
信州大学医学部附属病院
薬剤部長 内藤隆文



「施設間薬剤情報連絡書」の発行について



平素より信州大学医学部附属病院の診療へのご理解、ご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。

この度、当薬剤部では退院の際に、入院中に変更となった薬剤やその経緯について記載した「施設間薬剤情報連絡書」を作成し、保険薬局様へ情報提供させていただくこととなりました。薬局薬剤師の先生方におかれましては、退院後も薬物治療が継続的に行えるようご活用いただき、薬薬連携のさらなる充実を図っていければ幸いです。
「施設間薬剤情報連絡書」は、患者さんの退院時にかかりつけ薬局様へFAXさせていただくか、退院時点でかかりつけ薬局が決まっていない患者さんについては、本人またはご家族へお渡しし、来局時に持参していただく予定です。

「施設間薬剤情報連絡書」を受け取った後の返書につきまして、当薬剤部へ連絡すべき事項がある場合は、連絡書に記載の薬剤師宛にご連絡いただければ幸いです。その際は、「退院時情報共有シート対応報告書」(長野県薬剤師会HPよりダウンロード可能)もしくは日本病院薬剤師会作成の「薬剤管理サマリーについて(返書)」をご活用下さい。

ご意見、ご質問等がございましたら、下記連絡先までお問い合わせください。


信州大学医学部附属病院薬剤部
副薬剤部長 土屋広行
薬剤主任 小澤秀介
電話:0263-37-3013
FAX:0263-37-3034

< 前の記事 一覧に戻る

ページトップへ戻る