お知らせ

吸入指導連携について

吸入指導連携のご案内


 平素より、本院の院外処方せんの応需につきまして、各段のご協力をいただき誠にありがとうございます。喘息・COPD治療のガイドラインにおいて、吸入療法は重要な位置づけを占めております。吸入療法は、患者の理解並びにその手技が治療効果や副作用予防に大きく影響するため、患者への継続的な吸入指導が不可欠であるとされております。
 2017年12月より、医療機関と地域保険薬局が連携する「吸入指導連携」を3年間行ってまいりました。その結果、当院と保険薬局間における、吸入指導に関する情報共有体制の構築など、一定の成果が得られました。一方で、患者のQOLのさらなる向上や、当院と保険薬局のさらなる連携推進のために、2020年12月より「吸入指導連携」を新たな運用に変更いたします。

 主な変更点は以下の通りです。
・保険薬局において、喘息患者に対しては喘息コントロールテスト(ACT)を、COPD患者に対しては、COPDアセスメントテスト(CAT)を可能な範囲で行っていただきたいと思います。定期的に行うことで、患者さんの喘息やCOPDの状態の変化を把握しやすくなり、患者さんの、吸入治療に対するモチベーションの向上が期待できると考えます。
・保険薬局から当院に対し情報提供があった際に、必要に応じて当院から保険薬局に対し、返信をする運用といたします。

※ACTとCATについて
 ACTやCATの用紙の取得やその評価法については、以下をご活用ください。
 〇喘息コントロールテスト(ACT)
 〇COPDアセスメントテスト(CAT)
 〇ACTとCATの評価法


吸入指導連携の目標


医師、薬剤師等の間で、「吸入指導依頼書・報告書」、「吸入指導報告書」を用いて、患者ごとに吸入療法についての問題点等の情報共有を行い、医師、薬剤師等で協同し、患者の薬物療法のさらなる向上を目指す。



吸入指導連携における各職種の役割と流れについて


『初回指導もしくは吸入手技確認依頼の場合』(図1)

医師は吸入薬を初めて処方する際、または吸入手技の確認を保険薬局に依頼したい場合、患者に対し、院外処方せん、「吸入指導依頼書・報告書」「ACT/CAT用紙」を渡す【①】

患者は院外処方せん、「吸入指導依頼書・報告書」「ACT/CAT用紙」を持って保険薬局に行く【②】。


保険薬局薬剤師はデバイスごとの説明書(製薬会社作成したもの)と「吸入指導依頼書・報告書」のチェックリスト、吸入練習用デバイス等を用いて吸入指導を実施し、可能であれば、喘息患者にはACT、COPD患者にはCATを行い記入する【③】。

「吸入指導依頼書・報告書」を記載後は、当院薬剤部(FAX : 0263-37-3034)にFAX送信する(ACT/CAT用紙をFAX送信する必要はありません)【④】。尚、吸入指導において、処方された吸入薬を変更する必要がある場合等、急を要する場合は、医師に疑義照会を行い、対応を協議する。

病院薬剤師は、送られてきたFAXの内容を確認し、医師に情報提供する。必要に応じて、医師と対応を協議する【⑤】

病院薬剤師は、医師との協議の結果を、必要に応じて保険薬局にFAXにて返信する【⑥】。


吸入連携図1.png
図1



『2回目以降の場合』(図2)

保険薬局薬剤師は、定期的に薬の必要性の理解、残薬の有無、副作用の有無の確認を行う。また、可能であれば喘息患者にはACT、COPD患者にはCATを行い記入する。また、必要に応じて吸入手技の再確認を行うのが望ましい【⑦】。

保険薬局薬剤師は、薬の必要性の理解、残薬、副作用等の問題点を発見した場合、ACTまたはCATを行った場合、もしくは吸入手技の再確認を行った場合、「吸入指導報告書」(下記よりダウンロード可能です)に記入して、当院薬剤部(FAX : 0263-37-3034)にFAX送信する(全ての項目を埋める必要はありません。行った項目のみ記入して下さい)【⑧】。尚、急を要する場合は医師に疑義照会を行い、対応を協議する。

病院薬剤師は、送られてきたFAXの内容を確認し、医師に情報提供する。「必要に応じて、医師と対応を協議する【⑨】。

病院薬剤師は、医師との協議の結果を、必要に応じて保険薬局にFAXにて返信する【⑩】。


吸入連携図2.png
図2



※吸入指導連携における関連資料は下記を必要に応じてダウンロードし、お使いください。

◎関連資料

〇「吸入指導報告書」・・・ デバイスごとに用意してあります。必要時にご利用ください。
エリプタ用(レルベア・アノーロ・エンクラッセ・アニュイティ・テリルジー用)  
  エリプタ(Excel)
  エリプタ(PDF)

タービュヘイラー用(シムビコート・パルミコート・オーキシス用)
  タービュヘイラー(Excel)
  タービュヘイラー(PDF)

エアゾール用(フルティフォーム・アドエア・キュバール・オルベスコ・メプチン・サルタノール用)
  エアゾール(Excel)
  エアゾール(PDF)

ブリーズヘラー用(ウルティブロ・オンブレス・シーブリ・アテキュラ・エナジア用)
  ブリーズヘラー(Excel)
  ブリーズヘラー(PDF)

レスピマット用(スピリーバ・スピオルト用)
  レスピマット(Excel)
  レスピマット(PDF)

ディスカス用(アドエア・フルタイド・セレベント用)
  ディスカス(Excel)
  ディスカス(PDF)

ツイストヘラー用(アズマネックス用)
  ツイストヘラー(Excel)
  ツイストヘラー(PDF)

ハンディヘラー用(スピリーバ吸入用カプセル用)
  ハンディヘラー(Excel)
  ハンディヘラー(PDF)

ジェヌエア用(エクリラ用)
  ジェヌエア(Excel)
  ジェヌエア(PDF)

エアロスフィア用(ビレーズトリ、ビベスピ用)
  エアロスフィア(Excel)
  エアロスフィア(PDF)


ご不明な点がありましたら、信州大学医学部附属病院薬剤部副薬剤部長室(TEL : 0263-37-3021)もしくは調剤室(TEL : 0263-37-3013)までお問合せ下さい。

(担当者:土屋、吉川、鈴木、小原、佐々木)


< 前の記事 一覧に戻る

ページトップへ戻る