• 交通・キャンパス案内
  • オープンキャンパス
TOP > 授業紹介

石戸 利典先生(株式会社IHI 代表取締役副社長)の講義が行われました

石戸 利典先生(株式会社IHI 代表取締役副社長)の講義が行われました

2017. 05.31

  • 現代産業論

平成29年5月31日、2017年度現代産業論(産業論特論)第6回の講義として、株式会社IHI代表取締役副社長の石戸 利典氏から「航空機産業の現在と未来~世界に挑戦する航空エンジン事業を中心に~」と題して講義が行われました。

まず航空機エンジンについては過去70年間で燃料消費率やCO2排出量は1/3以下に低減し、更に改善を目指して技術開発が進められていること、航空機産業は今後とも成長が見込まれる中、同社では1980年代のエンジン開発以降、小型から大型・超大型まで全クラスのベストセラーエンジンの国際共同開発・量産事業に参画してきたこと、また航空機エンジン事業には幅広い高度技術が必要である一方、開発リスク・事業リスクが極めて大きく、投資回収には15-20年といった長期間を要する事業であり、同社の参入時にもかなりのリスクを伴う経営判断があったことなどのお話をいただきました。航空機エンジンに使われる部品や生産技術、生産システム・サプライチェーンについてもご紹介いただきました。

さらに、長い時間をかけた大きな投資が必要なハイリスクなビジネスである航空機産業において今後高いリターンを安定的に生むためには、新しい価値を生み続ける必要があるとともに、それに伴うリスクを適正にマネージすることが重要であること、そのためにはプロフェッショナルな人材の育成・確保と客先・サプライチェーンも一体となったリスクマネジメントの仕組みが鍵であり、人材育成の重要性や目標を持って挑戦することの大切さについてもお話をいただき、講義を締めくくられました。

  • 株式会社IHI 代表取締役副社長 石戸利典氏
  • 講義風景

pagetop