信州大学附属図書館 信州大学附属図書館

信州大学附属図書館研究(第七号)

2018年1月31日発行

信州大学附属図書館研究(第七号)
表紙
目次
松本 和也 吉川英治『宮本武蔵』〈後半〉における〝道〟
―パラテクストと石井鶴三挿絵
1
出口 智之 中里介山作・石井鶴三画「大菩薩峠」と「挿絵事件」の背景
―挿絵制作の時代的転換と旧著作権法の解釈について―
29
吉田 遼人 田村松魚と石井鶴三
―信州大学蔵「石井鶴三関連資料」から―
49
荒井 真理亜 上司小剣「森の家」と大正期の「婦人公論」
―信州大学所蔵石井鶴三関連資料から―
65
後藤 隆基 石井鶴三と舞台装置・序説
―石井鶴三宛木村荘八書簡を補助線に
77
福江 良純 木曽の島崎藤村像と近代造形
―石井鶴三「島崎藤村先生像」の木片調査―
99
竹内 正 松本時代の北杜夫 其の二
―初期詩篇等の諸相―
119
細田 昌伸 安曇野市公立図書館の概要について
―図書館を核とした交流学習施設―
171
福島 正樹 信州大学大学史資料センターの設置とその活動 183
林 康代 初めての「古本まつり」 197
村田 輝 図書展示の可能性
―附属図書館セミナー「明日から使える!図書展示実践論」をめぐって―
209
滝口 智子 「探究型学習を推進するために高校図書館ができること~実践につなげるためのワークショップ~」報告 219
濱田 祐次 「附属図書館セミナー「大学図書館の学習空間と学修支援 ─世界・日本・信州の事例から─」開催報告 225
小澤 多美子 信州大学附属図書館における職員交流研修報告
―公共図書館員が見た大学図書館―
231
伊東 洋輔 県立長野図書館との交流研修 237
石坂 憲司 考古学情報の国際発信に関するセミナーへの参加について 243
信州大学附属図書館職員発表等一覧 (2017.1.1 - 2017.12.31) 251
石坂 憲司 編集後記 255
奥付