信州大学HOME

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 子どものこころの発達医学教室・精神医学教室の篠山大明准教授らによる研究成果がJAMA Network Openにオンライン掲載されました

トピックス

子どものこころの発達医学教室・精神医学教室の篠山大明准教授らによる研究成果がJAMA Network Openにオンライン掲載されました

2021年05月18日 [研究]

 信州大学医学部子どものこころの発達医学教室・精神医学教室の篠山大明准教授、本田秀夫教授らの研究グループは、全国の診療データベース(National Database [NDB])を用いて、日本における自閉スペクトラム症診断の実態を調査しました。その結果、2009-2014年度に出生した子どもの自閉スペクトラム症の累積発生率が5歳で約2.75%であることを明らかにしました。さらに、累積発生率は出生年度ごとに増加傾向を示し、地域差もみられることが報告されました。
 この累積発生率は、医療的診断に基づく自閉スペクトラム症の発生率としては世界的に見て高い数値であり、日本における診断感度の高さを示唆しています。
 本研究成果は医学専門誌であるJAMA Network Open に 2021年5月4日にオンライン掲載されました。


【論文タイトルと著者】
タイトル:Trends in Autism Spectrum Disorder Diagnoses in Japan, 2009 to 2019
著者:Daimei Sasayama· Rie Kuge · Yuki Toibana· Hideo Honda
掲載誌:JAMA Network Open
<URL> https://jamanetwork.com/journals/jamanetworkopen/fullarticle/2779443


プレスリリース (PDF 480KB)

精神医学教室ウェブサイト(「2021年業績」に掲載)

 一覧に戻る 

  • お知らせ一覧
  • イベント公開講座一覧
  • トピックス一覧
    カテゴリ別
    月別でみる
    RSSを取得する
    RSSフィード
医学科 保健学科

大学院医学系研究科

修士課程

医科学専攻
保健学専攻

大学院総合医理工学研究科

博士課程

医学系専攻
生命医工学専攻

入試情報を見る

国際交流・留学

医学科
保健学科

  • 信州大学医学教育センター
  • 信州大学卒臨床研修センター
  • 信大医学部附属病院
  • 医学部地域保健推進センター
  • 臨床研究審査委員会/医倫理委員会/遺伝子解析倫理委員会
  • 研究者総覧SOAR
  • 医学部附属施設・関連団体
  • 信州医学雑誌